先生のための発音指導法講座➀

 

英語を教えているけれど、
実はワタシ、、、
発音に自信がないんです!!😫

 

実は、そんな風に言われる
英語講師や英語科の教諭は
めーっちゃ多いんです💦

 

 

そういう私も。
実は長年、Rがついた音
気づかないフリをして
生きてきました(笑)

 

 

そして、生徒の発音にも
R音が感じられない時に、
そっと向き合ってみる。

 

コレって、、、私のせい??

 

 

生徒の発音からどうしても
カタカナっぽさがぬけない。

毎度言わないと
語尾の母音がとれない。

 

。。。。なぜ???

 

自分の鏡である
生徒の発音を聞いて、
コッソリ涙を流す先生方!!

 

 

聞いてください!!
泣いてる場合じゃない!

 

 

私たちは、発音の仕方を
習っていないのです。

 

 

問題は、私たちが
耳を頼りに発音を
自分で開拓してきたこと
にあると、私は思います。

 

学校で、単語の読み方は習っても
発声の仕方や、唇の形、
舌の細かい位置など
習ったこと、ある???

 

あたしゃ、ないよ!!

日本の学校教育では、
発音の仕方は習わない。

 

だから、日本語と英語は
・発声方法
・音のとらえ方
・音の組み合わせ方
・息のバランス
も、根本から違うことなど
ぜんっぜん知らない!!

 

まるで日本語を読むように
英語を読んでしまうんです。

 

 

 

自分もそのことに
気づいてもいないのに
大事な生徒達に教えることなど、
できるはずがない!!

 

 

これが、何十年も
カタカナ英語が英語として
日本にはびこる理由なんです。

 

私が発音を学び始めたワケ

 

うちの生徒たちの発音は、
保護者や学校の先生にも
褒めていただくことが多く、
特に問題を感じていませんでしたが💗

 

それでも、もっともっとを
ほしがるのが、ワタシ。

 

 

2020年、夏。
私は、
教室生たちの発音をより英語らしく
伝わるものに、
改革しよう!!
と意気込んで!!

埼玉県の渡邊いくみ先生の
【先生のための発音指導法講座】
を受講したのです✨

 

 

 

そこで、、、、
でっかいかなづちで
頭をボッコボコになぐられたような
大きな衝撃を受けました。

 

 

もっとも感じたことは
『アタシ、、、、
ウソばっか教えてたやーーん😱』

 

 

自分の発音指導について
『特に、問題がない!』
なんてよくも思っていたもんだ、
と穴があったら
もぐりこみたい気持ちに😭

 

 

いかに耳からだけ学んだ
あいまいな音を、
あいまいに伝えていたか。
を思い知ったのです。

 

 

 

この講座では、
発声の仕方から
細かい唇や舌の動きを学べる
のはあたりまえ。

 

さらには、
こういう音が出る子には
こういう修正をすると良い!という
講師として最も知りたい
発音指導の方法を学べるんです。

 

 

 

生徒達への反省の念をこめて、
その夏、私は吐くほどに発音や
発声法を練習しまくりました。

 

 

のちに、渡邊先生に
『記憶に残る熱心に取り組んだ講師』
とのお言葉をいただいたほど♡

 

 

なんとしても!!
自分の発音を改革することで、
生徒達へ還元をしたかったから。

 

 

そして、講座で学んだことを
日々のレッスンでどんどん
生徒に還元していくことで
生徒たちの発音はますます
英語らしいものに変化💕

 

 

やはり、
指導者がしっかり学んで
適切に指導することの
大切さを痛感したのです。

 

 

 

私自身が、とても救われたこの講座。
うちの生徒たちが救われたこの講座。
目からウロコがボロンボロン落ちた
この講座。

 

 

ホントにホントに感銘を受けました!

 

 

だから、渡邊先生が
『先生向けにこの講座をする
認定講師の制度を作ろうと
思うんだけど、興味ありますか?』
と声をかけてくださった時、
『あります!!』と即答!!

 

 

私のように、
生徒の発音を
もっと英語らしくしたい!!

または、
自分の発音を良くして、
自信をもって生徒に教えたい!!
と思っている先生は
たくさんいるハズ!!

 

 

そんな先生方の気持ちが
強烈にわかるから!!

 

渡邊いくみ先生考案発音指導法講座
認定トレーナー第一号として
【先生のための発音指導法講座➀】
をアツくアツくお届けします!!

 

この講座で学べること

 

この講座では、まず最初に
私自身も一度も学んだことがなかった
英語と日本語の言語的な違い
を学びます。

 

なぜなら、それこそが
カタカナ発音を生み出す
根本的な原因だから
です。

 

 

それを知ることで、
より効率的に英語らしい発音に
近づくことができる✨

 

 

そして、ブレンディング
(音を組み合わせて単語にして読むこと)
見越した上での、音素指導

 

 

音素とは、
一番小さな音の単位
のことです。

 

 

日本語にも音素があるよ。
知ってる?
知らないよね(笑)

 

 

私は知らなかった。

 

 

日本人でも知らない
日本語の音素。

 

 

ネイティブでも学んでないと
英語の音素を知らない。

 

 

けれども、英語を指導する上で、
音素を知らずに
発音を指導することは、

ラケットを持たずに
テニスをするようなもの

 

 

必ずいる、道具なんです!!

 

 

『私、ラケットなしでテニスしてた!!
恥ずかしい!』
そんな気持ちになります♡

※詳しくは講座でね♡

 

 

そして最後に、
音素をブレンディングして
単語にするときに指導者として
忘れてはいけないこと。

 

 

息のバランス
音のとらえ方
視覚的な見せ方
などなど、奥が深い。

 

 

 

英語講師歴10年。
さまざまな講座で
学び続けてきましたが
コレも、今まで一度も
学んだことがない内容でした。

 

知らないことを学び続ける、
そんな講座になると思います。

 

講座の詳細

この講座は、1週間おきに
2時間講座を3回受講します。
(1時間半講座+約30分の質疑応答)

 

この1週間の練習期間が、また良い💗

 

 

自分の音と向き合い、
舌や唇の形、音の響きを
夢にまで見る、濃い1週間。

程よい学びの間隔となります。

 

DAY0 発音チェック

まず、DAY1スタート前に、
先生ご自身の今の時点の
発音チェックを行います。

音素、アルファベット、色、
数字、曜日などをいつも通り発音し、
ビデオを撮影して送ってくださいね。

 

※発音チェックのみも2000円で、
行っています。

 

 

DAY1  音素(1)

DAY1で学ぶのは
➀英語と日本語の
言語的な違い
②音素とは何か?
という基礎的知識。

そして、
③英語の音素の約半分と
指導のポイント

を学びます。

 

 

この時に、
・日本人がどういう間違いを
しやすいか
・具体的にどんなふうな伝え方を
したら修正しやすいか
もお伝えします。

 

DAY2 音素(2)

DAY1で学んだ音素を復習。
1週間の定着期間ででてきた
疑問点を解消します。

 

そして、残りの音素と
指導法のポイントを学びます。

 

DAY3   呼吸とブレンディング

DAY2で学んだ音素を復習。
音素を指導する上で、
疑問点が残っていないか
確認します。

 

そして、その音素を
ブレンディングしていく際に、
指導者として注意しなければ
ならないこと。

 

なぜ、そこに注意が必要なのか、
どのように指導すれば良いのか、
など、具体的に学びます。

 

宿題

毎回、宿題も出ますよ💗

➀音素分解
DAY0で発音チェックで
取り組んだ単語を
音素に分けていきます。

 

例えば、、、、
アルファベットのBを
音素分解すると?

答えは b/ee です。

 

2つの音素bとeeに
分解できるんだ!と
気づくだけで、もう
発音がかなり英語らしくなる
価値の多い宿題です!!

②ペアワーク
受講生同士でペアになり
学んだ音素の発音を、
お互いに確認し、
その様子を録画して
送ってくださいね。

 

この時のポイントは
生徒に教えるつもりで
発音する、こと。

 

発音しにくい生徒に
実際に指導するには
どんな言葉をかければ、
変わるか、も実践的に
学んでいきます。

 

私がそれをみて
フィードバックを
させていただきます。

 

最終課題

いよいよこの講座のしめくくり!

 

最終課題は、大きく2つ。

 

➀DAY0の発音チェックの録画

講座で学んだことを活かして
自分で自分の発音の修正できる
ポイントを見つけて、
書き出してみましょう。

 

 

私は、自分の録画を
直視できませんでした(笑)

 

それだけ、かけがえのない
多くのことを学んだということ✨

 

言葉にして書き出すことで、
いざ生徒に指導する際の
簡潔でわかりやすい言葉を
見つけることができます。

 

②生徒が混同しやすい音素の説明

生徒が混同して間違いやすい音素を
いかにわかりやすく違いを伝えていくか。

 

こちらも、
言葉にして書き出し
レポートとして提出

 

言語化することで、
自分の知識の整理にもなり、
生徒へ伝える言葉も
クリアになってきますよ。

 

LINEでのフォロー

DAY1からDAY3終了後1週間まで、
自分自身の発音と向き合い、
生徒へより簡潔に指導する方法が
課題に取り組み、
自主練することで、
見つかっていきます。

 

 

課題へのフィードバックは
もちろんのこと、
音声のやりとりにも
対応させていただきます♡

 

 

また、受講期間中に
出てくる疑問や迷いは、
いつでも同じ受講生の
LINEグループの中で、
ご質問くださいね😊

 

 

あなたの迷いが、
ほかの受講生の学びにも
なっていきます。

 

渡邊先生の講座修了生グループへご招待

最終課題は、渡邊先生と私が
一緒に確認させていただきます♡

 

その上で、渡邊先生の
終了生LINEグループに
ご招待させていただきます。

 

このグループ内で、
渡邊先生から
・発音指導に使える教材やアルファベットカード
・発音指導法マニュアル
を受取ることができますよ♡

 

学ばれた先生方の声

自分の発音が正しいのか
ずっと不安を抱え、
子ども達にわかりやすく
伝えることも難しく感じて
いた、英語教室の先生。

アドバイスいただいた通り
子ども達に指導することを
考えながら、自主練に励むと、
少しの口の形の違いで
音が変わることがわかってきました!
何度聞いても丁寧に
教えてくださって、
とても勉強になりました♡
自分の発音に自信がなく、
どんどん自己流の指導法に
なっていくのを感じながら
改善する方法がわからずにいた
英語教室の先生。

一つ一つの音素を
とても丁寧に教えていただき、
嬉しかったです。
生活のあらゆる場面で
練習を積む中で、
今まで、なんでうまく
発音できないのか
わからなかった部分が
クリアになりました!
自分の発音を客観的に
見たことで、指導の面でも
勉強になりました。
本当にわかりやすく、
今まで受けた講座の中で一番
自分の身になった!と感じた
素晴らしい講座でした。
真剣に学ばれて、
すでに生徒さんの指導に
役立てられています♡
すぐに実践できることを
お伝えすることこそ
私の使命です💗

 

 

受講料金

こんな、素晴らしすぎる

【先生のための発音指導法講座➀】

 

ただでさえ、素晴らしいこの講座に

・私自身の10年間の1000名以上への英語指導経験
・自分で深めてきた英語発音の知識
・私が教材を使う上で工夫してきたこと
・教室の生徒たちの発音と修正してきたポイント
・他の英語講師にも褒められる教室生の発音のヒミツ

を目いっぱい盛り込んで
認定講師として精一杯、
お伝えします。

 

 

受講費:30000円(税、資料代込み)
※開始2週間前までの事前決済です。
送金方法に関してはお申込み受付の際にお知らせします。

 

直近の開催はコチラをクリック

 

お申込みの前にこちらのキャンセルポリシーを必ずご覧ください。

 

 

🔸発音チェックのみは
1回/2000円(税込)

 

🔸おかわり受講(再受講)
・3回講座/10000円(税込)
※発音チェック、フードバックあり

・3回講座/5000円(税込)
※発音チェック、フィードバックなし

 

 

指導者が学ぶことで、
生徒たちは必ずかわります✨

 

生徒の英語を伝わる英語にしたい!
と真剣にお考えの先生に
とってもおススメの講座です!