おうちDEえいごまるごとサポートプログラム

おうち英語は誰にでもできる!

 

この講座はこんなママにピッタリ!!

 

ママ
本気でおうち英語をスタートしたい!!
買った教材を与えるだけじゃなくて、私自身も学びながら積極的に子どもの英語に関わっていきたい!
でも、、、、どうしたらいいのかな??

 

  • 今だけじゃなくて、長い目でおうち英語をやっていきたい!
  • ママ自身の英語力も伸ばしてお子さんの英語力に対応できるようにしたい!
  • おうちに自然に英語がある環境で、子どもが無意識に学んでいくのが理想♡
  • 教材を買って与えるだけじゃなくてママも積極的にかかわりたい
  • 子どもに負担をかけずに、家族で楽しみながらすすめたい

 

実は・・

私も我が子が小さい頃、英語育児を完全に自己流でスタート。。。

Mariko
道なき道を、目隠し状態で走っていました💦

おうち英語で大切なこと

まず、おうち英語の目的をしっかりと理解してください。
私は、おうち英語の目的は、家庭だけの力で子どもをペラペラにすることではナイ!!と思っています。

英語の幅を広げること』です。
私も英語教室では、フラッシュカードで"apple"と教えます。
でも、家庭ではママにリンゴの皮をむいてもらって、香りを感じ、家族と味わいながら"apple"という単語を体験することができる!!

この2つの状況で、子ども達は同じ"apple"という単語に出会いますが、これは同じことでしょうか?

私は、この2つは全くちがうと考えています。
家庭で単語やフレーズを体験できる状況は、限りなく日本語を獲得していく過程に近い。

これこそが、おうち英語の醍醐味なんです✨

家庭でできるだけ、ママや家族と一緒にたくさんの英語を体験してほしい!!

それが、なにより一番なのです✨

 

私がおうち英語で感じた劣等感

この強い気持ちは、私自身が英語育児の時に感じた気持ちから生まれています。
それは、留学までして人より多く英語を勉強してきたのに、身の回りの身近な単語や言い回しが全然出てこない!!ということ。

今まで習ってきた英語と子どもの身の回りの英語は全く別物だった!

例えば、
・だっこひも
・おしりふき
・落ちたもの食べないで!
のような、子どもの生活にはかかせない簡単なことが英語では全く言えない!!

そこから、一つ一つ調べては言う、という途方もないことをしていました。

 

 

毎日、育児を一人でこなしながら、さらに調べる時間をもつ、ということはとーーーーっても大変。

私はどんどん『正しいことを調べて英語で言わないと!!』っという意地&プレッシャーを自分で自分にかけていきました。

当然だけど、、、英語にはまったく興味ないパパは蚊帳の外。。。

これは、おうち英語のもっとも楽しい部分を家族の誰もが経験できない悲しい構図です。

仲間がいるワケでもない。
なにをしたら良いのかもよくわからない。
しかも、誰にも相談できない。

できそうなことをさがして、手あたり次第試してくという恐ろしく自己流な英語育児をしていたのです。。。。

Mariko
自己流って、事故流よね(笑)

おうち英語は子どもの成長とともに変化する

当時、3歳だった長女は英語育児がまともに定着しないまま4歳になって入園。

まもなく、『ママ、英語ではなさないで!』というようになってしまいました。

 

涙をのみながらも、そう言う長女にどう対応したら良いのかさえわからなかった当時の私。

とにかく無理強いはせず、長女への語りかけはスッパリあきらめた!!
実は、この無理強いをしない!というのは今から思えば大正解!!
おうち英語の鉄則なので、これからのママは頭にたたきこんでおいてくださいね!
私は、英語歌のかけ流し&寝る前の英語絵本読み聞かせだけを継続することに決定・・・
実は、これも大正解!!
何もかもをやったり、やめたり、と両極端なことはせずに、これがだめならこっちをしてみよう!と身軽に、気軽に、いろんな方面のことを楽しむ気持ちをもつ

おうち英語の3本柱

私は、この講座の中でおうち英語を大きく3つのジャンルにわけてお伝えしています。

・英語絵本の読み聞かせ
・英語歌のかけ流しや英語アニメなどの映像
・英語での語りかけ
この大きく3つのジャンルが、なぜ幼い子ども達に重要なのか。
言葉の習得にどんな役割を果たしているのか。
それぞれにとても大切で見逃せない理由があるのです!!
講座では、それも詳しくお伝えし、ママがなんとなくおうち英語をするのではなく、意義を理解しながら楽しめるようにサポートしています。
意味がわかれば、選ぶ視点が見えてくるからです。
サポートが終了してお子さんが成長しても、ママが自分の視点で教材を選ぶ視点がとても大切だと思っているからです。
そして、この3本柱こそが、どれかができない時期は別のどれかで補うという考え方を強力にサポートしています。

かつて、私自身も長女への語りかけをあきらめた時期に、ほかの2つでおうち英語を細くつないでいきました。

この3本柱が、長いおうち英語期間をきっと支えてくれるはずです。

オウム返しから会話へ

語りかけが定着すると、お子さんのオウム返しが始まります。
わが家も、長女が園にいる間、0歳の次女と二人の時間に英語の語りかけを続けました。
そしてついに!!
次女が"Thank you."や"Please."などの簡単な言葉を言い始めた!!

 

簡単な英単語もでるようになって、私が英語で言っていることもめっちゃわかっている。
"Thank you."も言える。。。。。
『で・・・・?』
、、、、、これをどうやって会話にしていけば良いんだろう?!
どうやったら次女が単語じゃなく文章で話せるようになるんだろう?!
それが私がつぎに、ぶちあたった壁。
当時の私には、その壁の越え方がわからなかったのです。

 

どこまでいってもオウム返しから発展しないんじゃないか。
そんな不安がでてきたのです。

当時の私には、その解決策がみえませんでしたが、今の私はわかります。

それはこの10年間、英語教室で子ども達が

・音から単語へ
・単語から文へ
・暗記文から作文へ

と少しずつ言語を習得していく過程を継続的にみてきたから✨

 

その方法を、講座内でしっかりとお伝えしています。

一人だと、解決策がみえない

私も、今ぐらいの知識があれば、我が子たちももっとスムーズに英語習得が進んでいたはず!!
私には『おうち英語したい!』という気持ちは十分あったのに、ノウハウがわからないためにその思いを十分に活かすことができなかったという悔しい思いがずっと根底にあります。

Mariko
ほんとにもったいない!!😭
我が子たちにはその後、主にかけ流しを続けました。

家で、ワンオペ育児と同時進行のおうち英語に限界が見えた頃、自宅で英語教室をスタートしました。

私の英語育児が行きついたところ

二人とも英語教室で友達を一緒に英語を楽しむことはとっても喜んだし、その後10年間私が英語に関わる様子、私が英語を使う様子をずーーーーっと見て育ちました。
世の中のスーパーキッズには遠くおよびませんが、長女は小6で英検準2級を取得。
アメリカに住むネイティブの友達と自分の力でE-mailをやり取りし、生活英語で私とやりとりする程度の英語力。
英語だけの講座への参加もできるし、ネイティブとの会話も自分の想いを伝え相手の意向を理解することができています。

中学校でも英語にはまったく困っておらず、学年トップを爆進中。
近い将来、一人で海外に行きたいという夢もある。

次女は小4で英検4級を取得。海外に行ったときには現地の人に話しかけられて自分で受け答えができる。
中2程度の英文を読んで理解することができ、私が英語でいうことも理解しています。
ワンオペ育児で、英語を取り入れた私がこの子たちの未来に願っていたこと、
中学校のテスト前にほかの科目に勉強時間を回せるように。
(ちっさいなー笑)
英語好きで世界にも目をむけられるように。
という夢は、10年後のちゃんとかなっているんです。
ここまでくれば、あとはもう自分の意志で英語と関わろうとしている姿をサポートするのが私の仕事です。
こんな、私のはちゃめちゃなおうち英語だったけど願ったところにはなんとか行きつきました。
理由は、ひたすら継続してきたからです。

ママの悩みが10年前と同じという現実

そして、今たくさんの親子に関わる中でママ達がいまなお、あの時の私と同じ悩みを持っていることに気づいたのです。

ママ
家で何か英語をスタートしたいんだけど方法がわからない
周りの目が気になってこっそり英語育児をしている
単語から文章を言えるようにするためのサポートがわからない。。。。

 

10年もたったのに、ママの悩みは私と同じまま。
おうち英語業界は【教材を売る】というビジネスのまま!!

そんなママ達に私の苦い経験を役立ててほしい!という気持ちでこのプログラムを作りました。

おうちDEえいごまるごとサポートプログラムって?

このプログラムは

  • 私自身の英語育児の経験
  • 英語講師としての10年の経験
  • 1000組を超える親子の英語をサポートしてきた経験
  • 英語育児をしているママや英語講師からの情報

をぎゅぎゅっ!!とつめこんだほかにはないおうち英語を楽しみたいママのためのサポートプログラム

 

 

従来の、『英語教材を買うのはママ、使うのは子ども』という構図だと、どうしてもママに【させなければ!!!!】という思いが生まれてしまい、それがとなって子どもに伝わります。

 

ここがポイント!!
このプログラムで学ぶのはママです。

 

おうち英語の3本柱をひとつずつ丁寧に実践し、おうち英語の進め方や、ママが持つべきマインド、成長に合わせていくノウハウをみっちり3か月で学びます✨

3か月間、つっぱしるだけのプログラムではなく、その後おうち英語をわが家のペースで、細く長く続けていくためのベースを作るプログラムなのです。

 

講座の詳細

プログラムは、開始から3ヶ月間毎週一回枠約60分、全9回行います。

この毎週1回というのがとても重要。
ママのモチベーションを保ち続けるのに週に一度はおうち英語の状態を共有します。

誰にも見せることがない、誰にもまちがいを指摘されないおうち英語からの脱却!!

私が、そばでサポートしながら家族のだれにも負担がなく細く長く進めていけるわが家にぴったりのペースをつかんでいきます。

そんな全9回講座の内容はコチラ↓

9回講座の内容
1.毎日の育児を楽しくする愛の英語フレーズ vol.1
2.ずっと親子で楽しめる!英語絵本を選ぶ3つのコツ!
3.毎日の育児を楽しくする愛の英語フレーズ vol.2
4.最強のお助けアイテム!視聴コンテンツの選びかた
5.毎日の育児を楽しくする愛の英語フレーズ vol.3
6.かけ流しで英語脳を効率よく育てる3つの習慣!
7.口から英語が勝手にとび出る子育て英作文!
8.発音が劇的によくなる3つのポイント
9.成長に合わせた英語育児の進め方

ママ
わーーー♡どれもほかでは、なかなか教えてもらえない内容ですね!!

 

Mariko
私が今もっている知識とノウハウをすべてつめこんでいて、随時更新中!!


サポートの初回は現在地とゴールを知るための事前カウンセリング
を行います!


サポート期間中は月に一回はカウンセリングがあり、進んできた道と進んでいく道を共有しています。

ママ
安心して進めます!!
サポート期間中は24時間いつでもママの疑問にお応えできるようにしています♪
お家で
『子どもに拒否られた!』
『これは英語でなんていうの?』
『この絵本をよんでみたい』
などのママの【困った】など悩みや不安に対応しています。

ママ
いつでもプロに聞けるなんてありがたい!

また、サポート中はママの『これをやりたい!』という思いを最優先!!!

何冊もの英語絵本の音読に挑戦される方や、英語の歌・リズム読み、発音矯正などママがしたいことをサポートしています!

 

 

ママがしたいことを最優先

例えば、眠ったままの英語絵本はありませんか?

それらの絵本の音声を送り、おうちで練習、講座で発音修正して、読みこなせるまでサポートします。

 


買ったっきり、お宝となっていた英語教材をひっぱりだしてきてフル活用されたママもいます♡

plusポイント

さらに!!
週に2回ボイスメッセージのレッスンで、講師の質問にママが英語で答える、というやりとりを行います。

ママは週に2回、英語で考える機会があり英語脳を活性できると、喜ばれています♡

受講したママ達の変化

1歳半女の子のママ
3か月のサポートで、すっかり英語がある生活が当たり前になり、サポート修了後半年たっても英語がある毎日が続いています。
大好きな英語が自然にある毎日が私もとっても嬉しいです!
子どもは、英語で受け答えができるようになり日本語で言っても、英語で言っても理解しています。
サポート受けてから、パパも積極的に子どもに英語で話しかけるようになってくれました。

 

そうなんです!
実は!!98%の割合でパパにも変化が現れてます♡

これは、実は、当初想定外の効果でした。
お子さんには注目していたけど、まさか、パパも変わるなんて♡

ご夫婦で英語で簡単な会話を交わされるようになったご家庭も♡

パパも一緒だと、効果倍増!!
ママも心強いし、より自然におうちに英語が続きます。

3歳と0歳の男の子のママ
まずは3日坊主の私が、サポート期間中も終了後もずっと英語育児を続けていることにビックリ&感謝です。
このプログラムがなければ、できなかったことです。
上の子はサポート中に『英語やめて!』の時期がきましたが、マリコ先生にサポートしていただきながらうまく越えていくことができました。
春に、上の子が就園するのでそれまでにおしえていただいたように帰宅後の英語リズムを整えています。
親子ともムリなく細く長く続けていきたいと思っています!

 

お二人の育児をしながら、朝活までして英語にコツコツと取り組まれたママ。

途中からママの肩の力がすっと抜けて、『細く長く』を第一に意識して取り組まれてました♡

スタート時はゼロだったのに、今も、おうち英語が続きママは無意識で語りかけるレベルに😊

ノウハウをゲットしたママが語りかけているので下のお子さんもとっても楽しみですね♡

 

3歳女の子のママ
ずっと気になっていた英語。サポート開始以来、毎日ずっと取り組めている自分が嬉しいです。
しかも朝活までして英語をしている自分にビックリ!!
家で眠っていた英語教材&絵本、全くのゼロからのスタートだったおうち英語がずっと続いています。
子どもにためではなく、自分のためですが、子どももいつの間にか英語絵本を一緒に読むようになったり英語の歌を歌っていたり、私の姿をみて影響を受けています。
このままの状態を続けていきたいです。
いつも矢印を自分に向けて、お子さんにはまったく見返りを期待しない!という鉄則を最初からずっと貫かれているママ。
本当にお子さんには何も求めていないのに、ちゃんとお子さんにもご主人にも変化が現れたことに、私の方が感動の嵐でした!!

 

願ったことは現実にできる

こんな嬉しい変化がたくさん現れているプログラムで私自身が目指しているもの。

それは、そのママが思い描いた未来に近づくこと。

おうち英語で目指すゴールは、本当に人によって様々で、同じなわけナイ!!
それなのに、同じ教材を同じように使うことで本当に楽しみながらゴールにたどりつくのでしょうか。

ママの目標に合ったもの、
わが子の興味に合ったもので
わが家のペースで進めたい!!

このまるごとサポートプログラムはそう考えるママのためにあるんです。

ほかにはない、ママ自身が学んでいくおうち英語のプログラムを本気で受講したいママはコチラをクリックしてね↓↓

 

ママだからこそできる楽しい英語ライフをスタートしたいママのサポートができるのを楽しみにしています♡