ボランティア講師の正体
先日の、3年ぶりの皆既月食
スーパームーン、見た???
私が住む兵庫県はあいにくの曇り空。
子ども達と楽しみにして何度も外に
出てはみたけど、空は真っ暗。。。
月はナシ( ;∀;)
チ―――――ン。。。。
テレビに映る美しいスーパームーンを
うらめしく見ました。。。。。
もともと、
〇〇流星群とか、
〇〇月食とか
大好きで、絶対見たいタイプ♡
星には詳しくないし、
望遠鏡も持ってないけど、
月は好きだな♡♡
よくわからなくても、
そういう特別なやつは
みておきたいから、
楽しみに待ちます♪
世界中から見ている月が同じなんて
不思議すぎる!!
時差がほとんどない
日本とオーストラリア。
留学中に家族と電話しながら
同じ月の不思議を何度も感じました。
ほんと月って神秘的でステキ♪
そんな澄んだ気持ちで今日のブログに
Let's go!!

ボランティア講師だけでは続かない

親子クラスをスタートした時、
ほかにもいろいろしてたんです。
ボランティアも。
図書館で英語絵本読み聞かせや、
子育て支援施設で英語ふれあい遊び。
親子が集まる場所で
いろんなことをしてました。
一回交通費500円のボランティア。
もちろん、
500円が欲しくてしてたんでは、

ナイよ。

私が欲しかったのは経験。
なによりも!!
親子の前で何かをする経験がほしかった。
目の前の親子から、
学ぶことがとても多かったので
自分から望んでしていたけど、
位置づけはボランティア。
他にも、しっかりした収入源があれば、
そのうちの一つとしてボランティアも
あり!!
でも、ほかに当てもなく
ボランティアメインの活動ができるほど
我が家は裕福ではナイ。
子どもも二人いる。
これからどんどんお金もかかるし、
生活にだってお金がかかる。
だから、どんなに
英語が好き、
子どもが好き、
親子が好き、
教えることが好き、
でも
やっぱり収入につながることもないと
苦しくなってくるんです。。。。
エネルギーの源である、
やりがいにもつながってくる。

 

 

 

だって、、、、
無報酬のボランティアで
絵本を読むときも
きちんとレッスン代を
いただいて読むときも

 

本気度は一緒です!!!

 

500円だからって手抜きなんて
するワケない!


 

 

500円の読み方、
3000円の読み方の区別は

できない!!

 

ボランティア講師の正体は
100%本気印の本物の英語講師!!
そのわずかな時間のために、
100冊以上の絵本の中から
時間をかけて吟味し、
流れをなんども頭でシュミレーション。
来た人に楽しんでもらえるように
依頼してくれた施設の方にも
喜んでもらえるように、
誠実に取り組む英語講師。
現実には過去の私のように
ボランティアで活動している講師を
たくさん知っています。

 

 

本人が望んでるなら、
もちろんそれも良いし、
私も今でも時と場合によって
そんなこともある。

活動を否定しているワケではないけど、
本当は専門性の高い英語講師全員が、
しっかり労働対価をもらって
働けたら良いのにな、と思います。

ボランティアじゃなく
一生懸命取り組む自分の労働や
費やす時間の対価として
お金をいただきながら、
活動できるように
なってもらいたい!!

私が経験のために、
ボランティアしていたのは
自信がなかったから。
あの頃は、自分が何がしたくて
自分の親子英語クラスが
どんなふうになっていくのか
私にも、わかっていなかった。
スタートすることで精一杯で
その先は全然、
ぜんっぜんみえてましぇん。。。
とにかく経験を
つみたかった。
あの頃の私は
 【自分の親子クラスの
数ヶ月後の姿】さえ
想像できていなかったから💦
今回のレッスンで
何をするかで精一杯💦
来月???
まだ決まってない。。2か月後???
想像すらできません。。。

半年後??そんな時がくるの?
オ――――ノー―――!!
でも、そうだったんです。
目の前のことで精一杯。。。

でも、今は違います!!

 

 

1年間の流れの中に、
今回のレッスンがある。

 

 

 

自分の思いがはっきりあって、
それを伝えたくて
一生懸命レッスンをしています♡
私の役目はこれなんじゃないかなって
自分で思えることをして、
親子のお役に立ちたい。
そんな風に思いながら、
いつもレッスンしています。
どこにいたって、
親子に対する気持ちはいつも同じ。
そういう風に
ハッキリ言える自分の思いと、
したいことがあります。
私は親子英語にはやはり
特別な思い入れがある。
その思い入れがなかったら、
こんなに親子英語を続けてなかった💦
きっと、
これから親子英語をしたいと
思っている英語講師の誰もが
何か特別な思いをもって
それぞれの理由があって
親子に届けたいことが
ある
んじゃないかな。
親子レッスンって
何をしたら良いの???って
思ってる人はきっと、
あの頃の私と同じように
そもそもその部分が
自分でもつかみきれてない。
親子英語は
ママがいて、子どもがいて
性別も、月年齢も違って
個人差があることも多い。
参加者の幅が
すごーーーく広いから、
全体をテンポよく
引っ張っていくことは
なかなかハードルが高い。。。
し、か、も
『ママが見ている。。。
と感じてしまうと
無駄に緊張して
講師の良さがでにくい。
という悲しい現実。( ノД`)シクシク…

小さい子ども達に
ママと一緒に楽しめる
英語を紹介したい♡
ママ達がホッとできる
場所を作りたい♪
親子の憩いの場を
つくりたい!!
とにかく楽しい時間を
過ごしてほしい
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
同じ年齢を対象としても
講師の思いはいろいろ
講師の強みもいろいろ
7年間、地域で愛される
親子サークルを運営してきた
私の経験をたっぷりと
お伝えしています♡
 

その思いをボランティアでは
終わらせずに、
親子に喜ばれる講座として
胸をはってできるように。
地域のママたちに愛される、
噂の講座になっていくように。あなたの思いを現実に♡

公式ラインからも、毎日の育児で使える
パパっと英語フレーズやお役立ち情報
お届けしています♡ぜひご登録の上、お役立てくださいね♡
↓コチラを『ポチッ』で登録できます♡

友だち追加

 

おすすめの記事