最短ルートで英会話!言いたいことが口からスルッと飛びでる方法!!
兵庫県の英語講師、立脇真理子です。

2人の娘の産後に大好きな英語を使った仕事をしたくて思い切って転身!
英語指導者になって10年目

親子、幼児、小中学生、大人、ママ、英語指導者向けに様々な講座をしています♡

英語を頑張っている人からもっとも多く聞くお悩み。

それは、気持ちはあるのに思っていることが口から出てこない!!ということ。

そうなんです。
相手が言うことがわかって"Yes"の返事はできる。
でも、あとが続かない。
言いたいことはあるのに英語にできない。
今日は、このお悩みをもっともスピーディーに最短ルートで解決する方法をお伝えします♡
この記事を読めば、英会話がなかなか続かない!でもどうしたら話せるようになるのかわからない!と思っている人がどういう風に練習を進めていけば良いかがわかると思います。
英会話力をアップしたい!!と考えている人はぜひ最後まで読んでみてくださいね!!

会話のしくみ

まず、結論からいうと最短ルートで言いたいことを言えるようになる方法は、使用頻度の高い使えるフレーズをたくさん覚えて使うこと!なんです。

人間の会話のほとんどは、決まり文句のやりとりのくりかえしと言われてるの、知ってる?

日本にはLINEがありますね。
世界各国にもLINEのようなチャットアプリがあり無料で使用できるため、すんごい数のユーザーがいます。

なぜ無料で提供されているのか。

答えは、このやり取りを言語の研究つかうためといわれています。

やりとりはAIに解析され、人間とAIやロボットの会話のやり取りなどに使うために世界中で研究されていると言われています。

たとえば
『今夜、何食べたい?』と聞けば、つぎに来るのは
『なんでもいい』または『○○が食べたい』の2択じゃない?!(笑)

人間の会話のやりとりは一定のパターンがあるのです。

価値あるフレーズを覚える

つまり、このパターンを知って、必要な個所をいれかえると会話になるのです。

『○○が食べたい』というフレーズを覚えておいて、○○の部分を自分の思いで入れ替えるだけ。

この組み合わせで、会話力を上げていくのが最短ルート!!

実は文法を学んでゼロから文章を組み立てる方法を学ぶより、ずーーーっと効率が良いのです!!

だから、使用頻度の高いフレーズをまるごと覚える、ということをまずは試してください!!

効率よく覚える方法

このフレーズは、今やネット上でも書籍でもたくさん見つけることができると思います。

 

問題は覚え方(笑)

 

覚えられないよね~。。。。
なぜか、、、???

答えは、『使わないから』です。

覚えるだけで使わなければ、定着はしないのです。

出す練習をする

使いたい時に出てこないので今までと同じです。
覚えたことは、できるだけ使う!!

これが鉄則!

使えるようになりたい!
そう思っている人は、使ってください。

方法はいくらでもあります。

お風呂に浸かっている時、イメトレで状況を思い浮かべながら声に出して言ってみる。

 

料理をしながら、声に出して言ってみる。
運転しながら、声に出して言ってみる。
つまり、声にだして自分の外に出す練習をします。

これは、声に出さずに心の中で練習してもダメ。

出てくるようにはなりません。
出せるようになりたいなら、出す!!
それだけです。

おうち英語も仕組みは同じ

これって、実はどんなジャンルの英語にも使える方法です。

面接用、旅行用、ツアーガイド用。
そしておうち英語用。

ポイントは、それぞれのジャンルで使用頻度の高いフレーズを覚えて応用するのです。
だから、おうち英語を長期サポートするおうちDEえいごまるごとサポートプログラムでも同じ方法を採用!!

生活の中で、場面ごとに頻度の高い200の子育て英語フレーズを最初の1ヶ月でママにしっかり覚えてもらう!!

 

そして生活の中でどんどん使ってもらうのです。

まずは覚えることからすべてははじまる

1ヶ月200フレーズ??覚えられない!!と思いますか?!
うん
私だったら、とても無理だったと思います。
子育てしながらそんなにたくさん💦
1人では、ね。
でも1人ではないのです。

私がいます!!

 

子ども達にもたくさんインプットして、やっと英語がでてくるようにママもインプット無くして出てくるものは何もない

まずは、とにかく覚える!!

 

そしてすぐ使う。
だって語りかける相手がちゃんといるじゃない♡

イメトレで架空の状況を思い浮かべて練習しなくても、一番言いたい相手であるお子さんが目の前にいるのです♪
英語語りかけフレーズ学習で大事なのは覚えることではナイ。
使うことです!!
200個覚えても、使えているのが10個ならば意味がない。

50個しか覚えてないけどフルに使っています!!のほうがもちろんはるかに良いのです♡

覚えたことは、そく使う

だから、覚えたものはすぐに使う!!

これを徹底的にお伝えします。

ママがお子さんにどんどん語りかけられるように、毎日の様子を聞き取りながら、サポートして使える英語を増やしているのです♡

しかも、プログラムでお伝えしているの200のフレーズは私がたくさんのフレーズの中から厳選して、ママが言いやすく使いやすいようにと考えて用意したものです。

コチラが『 とっても使いやすいと大好評なんです♡

プログラムに取り組んだママからは、

前は子どもを目の前に『 なんて言おう』と考えてから英語を語りかけをしていたけれど今は覚えたフレーズがスルッと口から出てくるので目で出来事を見てから英語語りかけをするまでの時間が本当にすぐになった!!

教えてもらったフレーズなので、とても自信を持って言えるようになりました!

少しずつでも覚えてかけられる言葉が増えるのが嬉しいです。
と喜びの声をいただいています♡

サポート期間中に、娘ちゃんのオウム返しが始まったママからは
『英語のフレーズをまるごとオウム返しで返すようになってきました!』とご報告をいただきました♡
 
 バンザーーーーーイ♪

この日を私も楽しみに待ってました!!
涙が出るほど、嬉しいのです!!
このママはとても英語好きで、海外ドラマや洋楽を楽しんで来られた方。

私よりも英語歴が長いママです♡
娘ちゃんにも、英語絵本や動画など生活の中に自然にとり入れ続けて来ました。
その親子がフレーズを日常的に使って、オウム返しも始まったら次のステップへ進みます。

オウム返しが始まったら、次のステップ

オウム返しを親子の会話に変えていく方法にギアチェンジ✨
この部分も、私がママとお子さんの様子を見てナビゲート♡

お子さんがママのいうことを、そのままマネして言うようになったら、会話に変えていくことを考えます。

どうすればよいのか?

答えは同じです。
お子さんも厳選フレーズを使って会話にしていけるようにつないでいくのです♡

では、、、どんな風に、伝えていくのか。
それはお子さんの返事フレーズもママが言って聞かせる!ということ。
これが、実はミソなんです。
めっちゃ大事なところなのです。
この部分についてはまたゆっくり、たっぷり書きたいと思います♡

まとめ

今日は、フレーズが口からスルッとでるようになる最短ルートをご紹介しました。

いかがだったでしょうか?

 

ポイントは、頻度の高いフレーズを覚えて使うこと、です。
ぜひお試しくださいね♡

おうちでできる英語を本格的にスタートしたいママ、親子で楽しみながら続けられる自分になりたいママには長期サポートのまるごとサポートプログラムがおススメです!

詳細はバナーをクリック↓

【関連記事】

公式LINEにご登録のメンバー様だけに、
もっと楽しい英語ライフを
送るための情報を随時発信しています♡
ぜひ公式ラインにご登録ください♡
毎日の育児で使えるパパっと英語フレーズやお役立ち情報お届けしています♡
講座の先行募集もおこなっています。
ぜひご登録の上、お役立てくださいね♡
↓コチラを『ポチッ』で登録できます♡

友だち追加

自己流のおうち英語で、悩んでいるママは一度ご相談くださいね♡
英語育児の現在地とゴールをクリアにして、今必要なことを見つけられます。

英語育児なんでも相談会の詳細はバナーをクリック↓

英語指導者向けに、発音指導法講座親子レッスンの作り方講座を行っています。

詳細はバナーをクリックしてね♡

おすすめの記事