子連れ初海外!オーストラリア旅行記 ホテルと飛行機を選ぶポイント

子どもを連れて、海外にいってみたい!!
と思っていませんか?

 

 

思うよねー♡♡
私は猛烈に思ってました!!

 

 

そして、私のブログを読んでくれる
ママたちにも、そういう願いをもっている人が
多いことを私は知っています♡

 

 

海外が大好きなのに新婚旅行以来、
妊娠、出産、育児と人生の大イベント?
続きでなかなか海外へ!!といえる
状態ではなかった。

 

私の中でかなり優先順位が高いハズの
海外旅行は、一時的に封印されて、
外国はテレビで見るもの、指をくわえて
ガマンするもの、になっていました。

 

 

子ども達が小さい頃、なんせ
主人が忙しかったのです。
海外に行くには1万歩ゆずっても
1週間はほしいでしょ?!

 

 

でも、平日5日間も休みがとれる
状態ではなかった。
いや、とれる性格じゃない、
と言った方が正しいな。(笑)

 

最初は待っていたんです。
主人が、私の海外への思いを受け止めて、
数年に一回ぐらいは思い切って1週間の
休みをとってくれることを。

初海外は、突然に

 

でも、子どもはどんどん育つし、
主人がまとまった休みをとる気配は全くない。

 

 

そんなとき、ちょうどママ友が、
『春休み、シンガポールにいくねん♡』
と話してくれたのです。

 

 

ちょうどその日、以前から登録していた
海外で働きたい保育士のサイトから、
シンガポールの求人案内が来ていて、
シンガポールを何気なく検索していました。

 

 

『旅行、一緒にいく???』とそのママ友が
誘ってくれたんです。
なにかをビビビッと感じました!!(古い?笑)

 

 

私、一人で子ども二人はすごーく不安が大きいけど
たくましいママ友が一緒なら♡
と、一筋の光がさしました。

 

 

そこで、私は思い切りました!!

 

パパを待ってたら、いつになるかわからん。
いってまえーーー!!

 

ええ、パパは驚いてました。

『コイツは、ほんまにどこでも行ってまうヤツやな』
と思ったに違いありません。(笑)

 

 

 

でも!!
反対はしなかったので、賛成したものとみなして
私は一気に準備をスタート!

 

 

久々すぎる海外旅行の手続きに、
心躍る感覚だったことを今でも
はっきり覚えてます♡

 

 

でも、私が旅先に決めたのは、シンガポールでは
ありません。

 

 

私が、子どもを連れてどうしても
行きたかった場所。

 

 

それは留学時代をすごした
オーストラリアのシドニー!!

 

 

私が世界で一番好きな国♡♡

 

 

きっかけと思い切りをくれたママ友には
本当に感謝しています!!

 

 

『子どもとオーストラリアに行ってくる!』
という私の宣言に反応した人がいます(笑)

 

 

それは実家の母。

 

 

『行くな!』ではありません。
『連れてって!!』です。(笑)

 

 

そして私が留学している当時から、
渡豪を熱望していた実家の母も
一緒に行くことに♡

 

 

当時、次女が小学校にあがる直前の春休み。
長女は小4になる直前で、9歳のお誕生日を
シドニーで迎えました。

 

4年前のことだね。

 

 

そして日本語しか話せない初海外の母。

 

私がしっかりしてないと帰ってこれない人
3人を連れて!!
初めて海外へ出たのです。

 

 

この、子連れシドニー旅を回想しながら
数回に分けて書き綴っていきますね♡

良ければおつきあいください♡

子連れ旅の壁、パスポート取得

まずは、ここからですよ。(笑)

 

 

パスポートね。
とりにいかないとね。

私のパスポートも、期限きれてました💦
前のは旧姓のままだったので、
子ども達と一緒に作り直し。

 

 

今は証明写真も有能なアプリができてて
スマホでとれますね♡

 

 

 

申請にいって『こりゃだめです』
といわれるのはわずらわしいので、
私は写真館に撮りに行きました。

 

準備段階では、ハッキリ言って予定は未定。
子ども達に変な期待をさせるのも
嬉しがって学校で友達に言ってしまうのも
避けたかったので内緒にしていました。

 

 

だから、なんで写真館で一人ずつの写真を
撮るのかと、長女はしきりに聞いてきたわね(笑)
そりゃそうだ。

 

 

無事にパスポートが取れてから
オンラインで飛行機とホテルを別々に
申し込みました。

 

初海外にオススメの飛行機

 

子連れだし、フライト時間は最短が良いけど
ホントは、飛行機会社はどこでも良かった。
旅費に大きくかかわるので、抑えたかった。

 

でも、、、、、まてよ。
連れていくのは子どもとバァさん(コラ!)
英語ができる人は誰もいない。

 

 

ここはちょっとお高くても日本の飛行機に
しておけば、飛行機の中くらいは
自分で自分のことはしてくれるに
ちがいない。

 

 

と思って、ANAにしました。(笑)

 

 

結果は大正解!!!

 

 

子どもはCAさんに話しかけてもらって
ご機嫌だったし、母も自分で聞けるので
私も安心してくつろげた。

 

 

初海外には日本の飛行機、おススメです!!

 

 

シドニーへは夜のフライト。
子ども達が、ゆっくり寝てくれたら良いなと
母は願っていたのですが、映画をみたり
ゲームをしたりで大満喫。

 

 

それまでも、娘たちは国内線に乗ったことが
あったのですが、国際線の飛行機はやっぱり
キレイだし座席も大きく間隔も広い✨

 

そして一人ずつにモニターもあるし、
毛布や枕もあって大興奮。

 

 

そりゃ寝れんわな。

 

 

関空からはケアンズ経由しかなかったので
直行便を求めて羽田発へ。
(理由は上記と同じ)

 

 

伊丹から羽田へ飛んで
羽田からシドニーへと向かったんです。

 

 

↓↓私が人数分買った、飛行機便利グッズ

どっちもあってよかった便利グッズです♡
その後の海外旅行にも持って行った
おススメのお役立ちアイテムです!!

ホテルのこだわり

子どもと5日間を過ごすホテルの条件は、

  • 簡易で良いのでキッチンがあること
  • バスタブがあって湯船につかれること
  • ランドリーがあること
  • 母がくつろげる別空間があること
  • 幹線道路から歩ける距離
  • 近くにスーパーがあること

でした。

高級ホテルではなく、家みたいに過ごせる所。

 

 

外食が多くなるので朝食ぐらいはホテルで
作って食べたかったし、
日中も好きな時に食べられるように
サンドイッチを作って持ち歩きたかった。

 

 

観光で疲れるので、湯船も必須。

 

1年半を過ごしたシドニーの地理はだいぶ
頭に入っていたので、観光に程よい場所を
選んで、Park8 Hotelを選びました。

 

 

結果はこれも大正解!!

 

 

 

こじんまりしていて、子ども達はスタッフと
仲良くなれたし、スーパーも近くて便利。
バス停も駅もすぐ。
夜中まであいているコンビニもすぐ。
キッチンもバスタブも大正解!!

 

 

私が選んだのは2階立ての部屋。
まぁ、ちょっと思ったのとちがうとこも
あったけど、快適に過ごせたよ♡

 

 

 

私は2階のキングベッドで子どもと3人で寝て、
母は1階のダブルで一人で寝てもらいました。

 

 

ちょっと、だいぶ長くなってきてるな。。。

これは連載で書きます♡

 

まだシドニーのこと何も書けてないけど(笑)
ホテルや飛行機は海外に行くときにいろいろ
迷うところだと思うので詳しめに書きました♡

 

 

今は、コロナで夢しか見れないけど。
いつかまたきっといける日が来る!!

 

そうなったら、行きたいと考えているママの
お役に立てたら嬉しいです♡

 

 

おすすめの記事