【我が子のおむつはずし】自主的にトイトレをはじめた次女の話

我が家のおむつはずし、トイトレについてだいぶ古い記憶をひっぱりだし、回想しながら書いています。

 

 

1歳2か月でパンツ娘になった長女の話はコチラ

 

 

今日は次女のことを書こうと思います。

 

次女はいつでもマイペース

次女は11月生まれ。
この子は生まれつき股関節が悪く、生後4か月に治療を始めたころには『布おむつはやめた方が良い』といわれ紙おむつに変更。

 

 

特別なオムツのあて方で股関節を圧迫しないように気を付けていました。
そのことについて、同じように股関節の治療をするお子さんのママ、お悩みがあったらご相談ください。

 

先日、「だっこヒモ、おんぶヒモもダメといわれて2人育児が大変すぎる!!」と股関節治療の2人目ちゃんのママから相談されましたが、私は専門医にサンプルを見ていただき、OKをもらってだっこヒモ使ってたよ!

 

 

 

専門家ではなく、ただのママですが気持ちはめっちゃわかる!!

 

 

 

長女と同じ8か月の頃はちょうど夏。
トイトレのベストシーズンで、次女も調子よくはじめました♪

 

 

次女も同じくトイレに連れていくと出るし、自分からも「ちっち」とお腹トントンして教えてくれてたよー😊

 

 

でも、寒くなってくるにつれて冷えるトイレに行きたがらなくなってきた。

 

 

最初は根気よく誘っていましたが、頑固ちゃんな次女に根負け。
毎日誘うのはやめて本人が行きたがる時だけの超絶気まぐれペースに。(笑)

 

 

私も、上の子と下の子を一人でみていたので次女が出るまでなかなか一緒にいてやれず、『出る!!』といってトイレに座る次女をおいたまま長女の世話にいくこともあったから💦

 

 

 

でも、家族がみんなトイレでするので次女も行きたがる様子はずっとあって、オムツでもする、トイレでもする。という期間が結構長かったと記憶してます。

 

 

 

数日トイレにはいかない日もあった気が。(笑)

 

 

そんな感じのゆるゆるペースだったな。

私も「とらなきゃ!」と思う余裕もなく基本的にはおむつをはかせて、行きたいときだけトイレで、って状態。

 

これはトイトレとは言わんな。(笑)
ってレベルです。

 

でも、子どもの手が届く引き出しにずっとトレパンは入れてました。
(入れっぱなしだった、とも言う(笑))

 

↑こういう綿のやつね。

 

で、1歳半すぎの秋口、また自分でそのトレパンをひっぱりだしてきて
『トイレ!パンツ!!』
と言いだし、突然自主的にトイトレを開始(笑)

 

 

そっからは、オムツをはくのを嫌がり、ほんとにトレパン&トイレで過ごしそれ以来一度もおもらし&おねしょないまま5年生に成長しました。(笑)

 

 

ナンバのポイント5倍デーに買いためたばかりのオムツ4パックをまるごとママ友にゆずった思い出が(笑)

 

ここがポイント!!

嫌がる場合は無理をさせなくても、時は来る!

 

イチオシのトイトレシーズン

 

これは間違いなく初夏!!!

 

 

たとえおもらししても衣服も薄手だし、洗濯ものも少ないから、ママのストレスになりにくい♡

 

 

あと、汗をかく季節だから、冬よりはトイレの回数が少なくてすむしね。

 

冬はね、寒い!と思ってブルっとした瞬間出る子も(笑)
その頃には、トイレが習慣になってると楽(^^♪

 

 

 

あと、年齢的には我が子みたいに『オムツでするのが当たり前になる前の小ささ』だと確かにスムーズなのかも。

 

オムツでするのが当たり前になると、包まれてないと出ない子がいるよねー。
特に大💩の方は。(笑)

 

これも保育園で見てきました。
おしっこはでるのに、ウンチはなかなかトイレでできない、、、、って子。

 

ほんとは💩こそ、トイレでしてくれたらママはめっちゃ楽なんです!!

 

 

ただ、小さい子のトイトレは大きくなってからに比べて出たり出なかったりが長く続くのも事実。

個人差もあるのかもだけど、2歳に比べて我が子は長かったかも。

 

 

もっともはやくとれる年齢は3歳になってから。

ほんとに3歳になってからすると、1週間もかからずとれる、という話は何度も聞いたことがあります。

 

保育園でもそういう子がいました。
オムツしたまま3歳児クラスに入園して数日で完了(笑)

 

いろんな事情があってなかなかおむつとれずに3歳が目前、というママは焦らず3歳を待ってからでも良いかもよ♡

 

どちらにせよ、トイトレは親子のペースで良いと私は思います。

 

早いから、良い。
遅いから、悪い。
そんなものでは全然ナイ。

 

私は、楽をしたかったからはやくとっただけでそれがすごいとも思わないし、今まで語ったこともなかったです。(笑)

 

 

保育園にとってもらう。
それもアリ!!

 

親子のストレスになるくらいなら、保育園に任せて良い!と私は思う。

 

 

ただ、お休みの日のオムツ外しや夜のパンツ化はまた別に必要よね。

 

 

お休みの日、どうやってオムツとるのかわからん!って人はとにかく食べたら誘ってみてね。

 

トイトレは憂鬱なものじゃなく、親子の思い出です。
年月が経つほど、思い出になる。
私もまったく語ることなんてなかったけど、時を経てこうやって誰かに話して参考になることもあるかもしれない。

娘たちが子どものトイトレをするときに私の母みたいに『あんたらはこうやったで』って話してあげられる日がくるかもしれんし。

 

 

どんなことも、全部自分の歴史と親子の思い出♡

 

 

そんなトイレの時間がもっと楽しくなる、英語フレーズを講座でご案内しています。
習ったその日から英語らしい発音で言えるようにサポート♡

*Nano-English*の子育て英語講座では「おむつ」や「トイレ」で使えるフレーズも紹介しています♡

講座の詳細はコチラ↓

今月の講座案内はコチラ↓

講座案内

おすすめの記事