保育園レッスンに行っている私が、内心めっちゃビックリしていること

 

今年4月から、隣市の保育園で
英語レッスンをスタートしました♡

 

 

 

2月頃その保育園の知り合いの保育士さんから
『子どもをとにかく楽しませることができる
あたらしい英語講師をさがしてる』
ご連絡いただいたんです♡

 

 

 

わが子が幼稚園児時代、
月に2回、英語遊びをさせてもらってた♡
保育士以来の、たくさんの子ども達の前での
レッスン♡

 

 

少人数の英語教室とはまたちがうにぎやかさ
たのしさ、ダイナミックさ♪

 

 

 

身近な英語で遊んだり、歌ったり
『とにかくなんでもいいから英語でやって!』
という園長先生のムチャぶりなご要望に
めちゃくちゃ自由に楽しませてもらった🤣

 

 

 

けど、今回はしっかりお金をいただいての
保育園児向けの英語レッスン。
こちらも園長先生のご要望は
『とにかく英語を楽しませてやって♡』
で、講師としてはシアワセすぎる!

 

 

 

 

月に2回、数十分の指導で
『しっかり英語力つけてよね!』
はやっぱりかなりキビシイから。。。

 

 

 

 

とにかく、英語を楽しく子ども達に
紹介したい💗💗

 

 

 

そんな思いで4月から月2回
現時点で8回のレッスンが
終わりました。

 

 

 

実は、ビックラこいてることが
あります。

 

 

 

それは、子ども達の変化!!

 

 

 

 

5回をすぎたあたりから
めっちゃ変わってきた♡

子ども達がめっちゃくちゃ英語を
口にするようになってきたんです💕

 

 

 

 

レッスンの前半は毎回するルーティーンで
Helloの歌や、お天気や運動的なこと
してるんですが、、、

そのあたりをビックリするくらい
大きな声で答えだしたんです😍

 

 

お天気も、はっきり言ってくれる子が
いて、保育士さんもビックリ!!

 

 

 

 

しかも!!
それだけじゃないんです!!

 

 

前回やっただけの海の生き物なんかも
子ども達の口からドンドンでてくる!!

 

 

いやー、、子ども達
すんげーーーー!!!

 

 

 

これはね、英語講師として
とっても嬉しいです🧡

 

 

 

子ども達が新しい言葉に出会って、
2週間後のレッスンでも
その言葉を覚えてくれている。

 

画像は英語教室の幼児クラスちゃん

 

 

正直、次女の幼稚園の頃は
こんなにみんな言葉でてなかったな。。。。

 

 

 

なにが、ちがうのか。

 

 

 

自分で良くわかってます💕

 

 

 

それは、、、
はっきりと目的をもって
自分でそれを自覚して
レッスンしてること

 

 

 

次女の幼稚園では
『とにかく楽しく英語で遊ぶ』
が、目的は同じでしたが、
その季節の身近な単語を紹介して
それをつかって遊んで、、、という
よくあるレッスンの流れで
カリキュラムを組んでいました。

 

 

 

あれから5年。
今の私も季節の身近なものを
題材にしているのは同じだけど、
前よりめっちゃくちゃ
こだわっていることが、ある。

 

 

 

それは、、、、、
子ども達が選ぶ場面が
必ずあるようにしている、
ということ。

 

 

 

一回でも多く声にして
言える流れにするのは同じだけど、
その中でも、例えば子ども達が
『こっちかな?それともこっちかな?』
と、ゲームの中で選ぶ場面を与え、
選んだ方を言う!

 

 

ただ、何度も繰り返して
言っている時とちがい、
子ども達は表情も声も
イキイキとして、
『自分が選んだ方がアタリでしょ?』と
いう気分から自然に声が大きくなってる(笑)

 

 

 

この、うれしく楽しい感情と
自分で選んだ印象から、
子ども達の記憶にキョーレツに
インプットされてるんです。

 

 

 

これって、なんでもないようで
なんでもある大事なこと。

 

 

 

子ども達が、受け身であるより
主体的にものごとに関わることって
めっちゃくちゃ意味があること

 

 

ここ数年、そういうことに
すごくこだわってきたので
子ども達のこんな姿が
すごくウレシイ。

 

 

 

いかに、楽しませて
子ども達の記憶にのこせるか
にこだわっている私にとって
もうウレシくて今夜も
ビールがうまい!!!

 

 

 

園長先生が望まれているように、
子ども達が楽しめることが最優先💗

 

 

楽しい!!という感情は
記憶の定着を助けるからね😍

 

 

 

子ども達に身近な英語を
楽しく紹介する

自分で選んで
その言葉を言う場面を作る
(ゲームの中で)

楽しかったという感情が
子ども達の記憶をたすける

新しい言葉をどんどん覚えて
ますます楽しくなる♪

 

 

と、好循環😊

 

 

 

 

あと、虫かごいっぱいの
セミの抜け殻を見せてくれたり、
捕まえてきたセミやカマキリを
みせてくれたり、

私のお昼ご飯を心配してくれたり(笑)

土用の日に
『うなぎって英語でなんていうの?』
って聞いてくれたり♡

 

 

もうとにかくとにかく
涙が出るほど可愛すぎるんです♡

 

 

 

 

職員室横の赤ちゃんの部屋で
ガラスにほっぺをむにゅーと
くっつけてあいさつしてくれる
1歳児さんも可愛すぎる!!

 

 

 

季節によって、天井から
雨つぶがぶらさげてあったり、
テラスに七夕の笹があったり、
子ども達がプールに入ってたり、
園者にひびく子どもの声も、

やっぱり、やっぱり、
保育園という場所が大好きだな、
と感じます💗

 

 

 

でも、英語がもっと大好き
英語で人とかかわるのが好き
英語で子ども達と遊ぶのが好き
英語で世界とつながるのが好き

 

 

 

だから、保育園で英語遊びが
できるこに幸せな期間、
子ども達が英語の楽しさを味わい、
身近な英語に出会い、
遊びの中の中で英語を楽しめるよう
精一杯つとめます♪

 

 

一人でも多くの子ども達が、
英語の楽しさを感じてくれますように♡

 

公式ラインからも、毎日の育児で使える
パパっと英語フレーズやお役立ち情報
お届けしています♡
ぜひご登録の上、お役立てくださいね♡
↓コチラを『ポチッ』で登録できます♡

友だち追加

 

おすすめの記事