なんと!!英語指導者の2割しか知らない?!【発音のはずせないカナメ】の話
【英語で人生をより豊かに♡】

おうち英語をわが家の当たり前に!
英語で人生をより豊かにおもしろく!
英語で毎日は5倍楽しくなる⤴⤴
英語講師の立脇真理子です。

2022年1月もそろそろ終わる。
はやい、、、
はやすぎる。

 

早くない?!

 

もう30過ぎてから
毎日が飛ぶようにはやくて💦

ついていけません(笑)

 

 

だからこそ、こまかく
目標を設定して、
日々の見直しをして、
確実に進んでいけるように
心がけてます!!
と言えるのが今年の目標です(笑)
(してないんかーーい(笑))

 

 

いやだいぶ心がけてます✨

 

とくに2022年春で
英語講師になって11年目!!
の節目を迎えるので
今まで当たり前になってたことを
見直す一年にしたいと思ってます

 

たとえば、フォニックス。

 

私は、8年ほど前にmpiで
フォニックス指導を学びました。

 

 

8年前。。。。ってだけで
倒れそうですが(笑)

そんなに経つのねー。

 

 

 

 

いろいろ試行錯誤しながら
私自身も経験をつんで
教室生たちが英語を読めるように
なっていく姿7巡も!
みてきたんです♡

 

 

すると、現実には

習ったとおりの指導法とはちょっとはなれたところに私と生徒たちのしっくりポイントはあった

んです✨

 

 

 

今日はそのことについて
書こうと思います。

フォニックスは読み書きのためにある

まず、フォニックスってなにかわかる?

 

 

 

フォニックスは、
読み書き学習の方法または指導法のこと
を言います。

 

英語の読みは、日本語のように
書かれたまま読んでいくものでは
ないから、ちょっと複雑💦

 

日本語はあいうえおが読めれば
『いえ』が読めるよね

 

でも、英語はABCDEFGが読めても
bedって読めないのよー😫

アルファベット通りにbedを読むと
『ビーイーディー』だもんね。

 

アルファベットでは読めない、
読みのルールが別にあるんです!

 

 

それが、フォニックス!

 

 

英語圏の子ども達は、
この読みのルールを学ぶことで
少しずつ読めるようになっていく。

 

そして、その読みのルールを
書くことへつなげていくのです。

 

 

この時にめっちゃ大事なこと!!

 

それは、ある程度話し言葉が頭に入っていること。

 

 

日本語でも『いえ』が
読めるようになった時、
頭に🏠が浮かんでこそ
【言葉と意味】がつながるよね。

 

 

 

英語でも同じなんです✨

bedが読めたとき、
それが🛏とわかってはじめて
【言葉と意味】がつながります💗

 

だから、フォニックスは早ければ早いほど良いのではないんです。

 

 

フォニックスを学ぶには

  • ある程度身の回りの言葉が入っている
  • そして文字に興味を持つ年齢になっている
  • 本人が読みたくなっている

がそろってからが
バツグンに効果的

 

 

発音とはなにか

じゃあ、発音っていったい
なんだと思いますか?

 

 

むむむ。。。。(笑)

 

 

私はこんなこと
考えたこともなかったんです💦

 

 

 

今は、もち!
わかりますよ♡

発音は喉の開き、口の開け具合、舌の使い方、口の形、息の加減で音をつくること


を指します。

 

 

 

音を作ること、ということは、
発声も音声学もふくまれる。

 

 

文を読むときの発音であれば、
文中の息継ぎや音の高低や長短まで
その言葉の特徴をとらえて音を作ること
ぜーーんぶが含まれるのです♡

 

まずは、このフォニックスと発音のちがい
しっかりわかっていないとね。

フォニックス=読み書きのための指導法、学習法
発音=音を作って発すること

 

だ・か・ら!

 

 

フォニックスを学べば、
発音がよくなるよー!というのは
ちょっとおかしいんです💦

 

 

 

正確には👇

フォニックスの学習段階で
音素の英語らしい発音を学べば、
発音が変わる可能性は高い!!

 

【正しい英語の発音なんてナイ!という事実】の記事はコチラをクリック

指導者が変われば、生徒は変わる

以前から、私のかわいい生徒達には
世界に通じる『英語らしい英語』
話してほしいと願ってました♡

 

 

だから!
発音指導には特に力をいれていました。

 

 

 

うちの生徒たちの発音の良さは、
他の教室の先生方からも
褒めていただけるほど✨

 

 

学校でALTに褒められた、
という子もたくさんいますよ。

 

 

それが、昨年の夏から私自身が
本格的に発音を学びだしてから、
より一層生徒たちの音に変化がでてきたんです♡

 

こうなると、ますます
先生としての学びが楽しいよね!!!

発音は必ずかわる

自分の発音に自信がない先生も、
生徒の発音に疑問がある先生も、
そこにはやはり、なんらかの問題がある。

 

 

 

私がwish認定トレーナーとして
開講している
先生のための発音指導法講座➀】では
、英語を話すときに絶対必要な
発声法のお話もしますよ♡

 

 

 

そして、息の量がかわるだけで、
発音はガラッとかわる!!

 


英語にとっても大切なのは
です!!

 

 

 

 

息が英語のカナメなんです!!

【生徒のカタカナ発音を変えるポイント】の記事はコチラをクリック

 

 

日本語は、息をしなくても
話せる言葉。

 

 

 

話している間、
ほとんど息を止めている(笑)
かすかに息を吐きながら
一気にはなして、息つぎをします。

 

 

でも英語は、息をたーーっくさん
吐きながら話す言葉。

 

息つぎで吸った息を次の息つぎまでに、
ぜーーーんぶ吐き出すつもりで
たっぷり息をつかいます。

 

息が重要な発音の一部なんです。

 

 

だから、口の形や、舌の位置も、
本に書いてあるようにしているのに、
なんだかカタカナっぽさがぬけない人は、
たーーっぷり息をはいてみて♡

 

 

喉がひらいて、
口の中に空洞ができて、
顔から喉、胸のあたりまで音が響く
感じがわかるハズ!!

 

 

そんな実践的なこともしながら
講座をしています♡

 

息の仕方から学べる【先生のための発音指導法講座➀】はコチラをクリック

 

 

参加した先生方は

英語講師(福島県)
舌や唇で音を作るのではなく、舌や唇で空気の通り道をつくると言うことがよくわかりました!

英語講師(山口県)
喉をひらいて、声を響かせる!息を出す!なんて今まで考えてもなかったことを知って目からウロコでした!
発音って楽しい!!
とたくさん声をいただいています!
発音のコツに気付けたことで
自分の発音もよくなり自信がもてたり、
生徒の発音にも変化があったり、
保護者から反応があったりと、
ウレシイ変化がたくさん寄せられています✨

WISH認定講師になった2021年には、
日本全国から8名の先生方に講座を
お届けすることができました。


2022年は1月現在で、すでに
7名の方からご予約いただいています♡

たくさんの先生方にお伝えして、
その先生の生徒さんたちが
英語らしい発音ができるように
サポートさせていただきます!!

 

2022年2月は満席🈵
3月参加者募集中です♡3月7,14日(月)/22日(火)10時から

自分の発音が気になる英語指導者、
生徒の発音が気になる英語指導者のための
先生のための発音指導法講座➀
詳細はバナーをクリック↓

※この講座は、渡邊いくみ先生考案
【先生のための発音指導法講座(WISH)】
の認定を受けて開催しています。

【提供中の講座】

英語ベビーヨガ+赤ちゃんと心をかよわすシアワセタイム

2月24日(木)10:00-三木市内

ママの子育て英語講座+親子のキズナをぐんぐん深めるおうち英語

2月10日(木) 10:00-オンライン
※共通の回数券がありますよ

******************

英語をわが家のあたり前に♡
毎日の暮らしの中で
お子さんと一緒に
英語を楽しみたいママのための
おうちDEえいごまるごとサポートプログラム
↑コチラをクリック
受講したママ達は、受講後も
細く長くおうち英語をつづけて
お子さんがフレーズを言えるように
なっていますよ♡
2022年こそ、おうち英語を
スタートしたいと思っているママ
私がガッチリサポートします!

公式LINEにご登録のメンバー様だけに、アナタの人生をもっと豊かにおもしろくする秘訣を配信しています♡
ぜひ公式ラインにご登録ください♡
毎日1分でも英語を続けて
ワクワク♡の毎日を手に入れる!
人生をより豊かにおもしろくする情報を
公式LINEでお届けしています♡
講座の先行募集もおこなっています。
ぜひご登録の上、お役立てくださいね♡
↓コチラを『ポチッ』で登録できます♡

友だち追加

 

 

 

おすすめの記事