レッドカード!!それ、一番遠まわりです(涙)

オリンピック、やっぱりいいね!!

 

 

わが家はオリンピック一色✨

いろんな競技が同時にされているので、
あちこちチャンネルを変えながら
楽しんでます♡

 

 

それにしても柔道の選手たちの
礼儀はホントに感心!!

私は武道とか、全くわからんのですが、
必ずインタビューで
『開催してもらってありがたい』って
いう感謝の気持ちをハッキリと表現するのが、
素晴らしいなって思う💗

 

 

これを忘れちゃいかんよね、
やっぱり。

 

 

しかも、思ってても
口に出さないと、伝わらないから
キチンと言葉にして伝えるところが
すごいな、って思う。

見習わないとな、って思います🥰

 

 

 

相手に伝えたい感謝は
言葉で伝えよう♡

 

 

 

そして、その言葉のことで
ママ達にぜひぜひ伝えたいこと♡

 

 

 

親子講座をすると、
私が言ったことを
子どもに言わせなければと思って
すごく頑張ってくれるママがいます。

 

 

 

例えば、

『It's sunny!! だって!言ってごらん!』
↓↓↓
『もっと大きな声で言ってごらん』
↓↓↓
『先生のマネして
言ってごらん!!』
でもね、
そんな風にならなくても大丈夫✨
例えば
お子さんと日本語の育児サークルに行った時
どうしてる??
先生の言ったことをいちいち
リピートしないよね?
例えば、おにぎりが出てくる絵本を
読んでもらってるとき
ママの口からなにか言うとしたら
『おにぎり、美味しそうね♡』とか
『○○ちゃんもおにぎり好きね』
とかであって
おにぎりって言ってごらん!!』
ではないハズ
ね♡
それと一緒で良いんです♡

ただ、講座の中で私の方から
『" Here you are. " って言ってみよう』とか
発話を促すことがあります♪
そういうときは私は
子ども達にではなく
ママに言ってます😍
ママが、ママの声で、何度も何度も
"Here you are "をいうことで
状況と場面が理解できるようになる!
それが、母語である日本語と同じ形の
言語習得過程で、小さいからこそ
効果的!!
お子さんの発話を望む場合は
ママが代わりに言う
実は、これが1番近道です♡
逆に、なにがなんでも
お子さんに言わせようとするのが
1番遠回り😱😱
お子さんに言って欲しいことは
全部ママが、代わりに言って
何度も何度も、お子さんの耳に届ける✨
言わせる必要はZERO~です♪
ぜひ、お試しあれ♡
ママ達の
お役に立てたら嬉しいです💓
公式ラインからも、毎日の育児で使える
パパっと英語フレーズやお役立ち情報
お届けしています♡
ぜひご登録の上、お役立てくださいね♡
↓コチラを『ポチッ』で登録できます♡

友だち追加

 

おすすめの記事