意外としらない?!英語を使う時にゼッタイはずせない思考回路

ちょっと、聞いてください👂

 

 

 

私、最近英検1級の勉強を
のらりくらりと頑張ってるんです✨

 

 

 

長文読んでたら寝てまうし、
エッセイ書いてたら寝てまうし、
ボキャビルしてたら寝てまうし、
ようするに寝てるんですが(笑)😪

 

 

 

いーや!
老眼と闘いながら、
40歳過ぎてからの勉強は
1歩進んで2歩さがる。
んなことは始まる前から覚悟の上!

 

 

私なりに頑張ってますよ♡

 

 

40歳すぎてからの
英検1級奮闘記はコチラをクリック

 

 

 

そんなかで、ナント!!

すんごいことに
気が付いちゃったんです✨

 

 

それはね、英語と日本語では
考え方がそもそもちがう!!
ということ。

 

 

 

 

英語学習者の間では
たぶんあ・た・り・ま・え(笑)
って笑われそうですが、
堂々と胸はって言いマス!

 

 

 

私は、よー知らんかったー!!

 

 

 

なんとなく聞いたことはあったけど、
よー知らんかったぞー!

 

 

 

今日は、英語おたくの私が
40歳過ぎるまでちゃんと知らなかった
英語の思考回路のお話をしますね。

 

 

 

これ、英語を学ぶすべての人に
めっちゃ大切なこと。

 

 

そもそも、日本語は
包みかくしていう言葉。

 

 

日本人の考え方は、
YesなのかNoなのか、ハッキリしない
ひっじょーーーーにフワフワした
考え方をするよね。

 

 

5段階評価でいうと、
3をえらぶ人がめっちゃ多い。

 

『ふつう』『どっちでもいい』
『こっちもいいし、あっちもいい』
そんな考え方が、私たちには
たっぷりと染み込んでます。

 

 

日本の社会ではそうしてた方が
うまくまわる部分が多いので、
まーるくおさめる術として、
そうやって生きてきた文化がある。

 

 

 

ちっ!!
だから息苦しいんだよ!
って心の声はおいといて🤣
(あ、聞こえちゃった?!)

 

 

 

まぁ、それは文化だからヨシとして。

 

 

 

 

でもね、英語を使う時は
その考え方はいったんはなれた方が
相手に伝わりやすいんです。

 

 

 

 

たとえば!!
早くから子どもにスマホを
もたせる?!みたいな話を
ママ友としてるとして。

 

 

日本人だと、
『リアルの人間関係を大切にしたい。
あまりにも幼いと、良くないよね』
といいながらも、
『だけど、防犯上は
もたせると安心よね』
と同じ人の口から、
プラスとマイナスが出る。

 

 

 

ほかのママも、
『ちょっとした時間に
自分でYouTubeとかみて
過ごしてくれる』といいながら
『目に悪いよね』と
プラスとマイナスをいう。

 

 

なので、その人が
持たせたいのか、持たせないのか
よくわからないまま堂々巡りで
話がおわる。。。。

 

 

 

 

あるあるーーーー🤣🤣🤣

 

めっちゃあるーーーー!!!

これが、日本人の会話だわね。

 

 

 

私も、日本人マリコの時は
こんな感じだし、ちがう考えのママを
否定したくもないし、
ほんとに考えがどっちつかずなので
こういう言い方でおさめます。

 

 

 

 

でも英語ネイティブに
このままを英語にして伝えても、
その人の考え方は
まーーーったく!!伝わりません!

 

 

なぜなら、グレーすぎるから(笑)

 

スタンスがひっじょーに曖昧。

 

 

 

『どっちなんだよ!!』と
そこにいる全員からツッコミがはいるか、
『なに言ってんだ?』とあきれられるか。

 

 

 

 

だってね、英語では、
こんな風にパキッというんです。

『スマホを持つと目の前の人と
かかわる時間がへるでしょ。
おばあちゃんとこ行ってもスマホばかり。
だから我が家は、しばらくもたせない』

という風に。

 

 

 

いうだけじゃなくて、
彼らは、こんな風に考えています。

 

 

まずはシロかクロかをはっきりさせて
それをサポートすることをつけ足して、
結論をいう。

 

 

 

じゃないと伝わらない💦

 

 

 

一番、ちがうところは、
まず、一番大切な軸をいうこと。

 

 

 

日本語は、大切なことは最後まで
いわない言葉です。

 

 

 

英語は、一番言いたいことを
一番先に、いうんです。

 

 

 

 

 

 

この場合は
スマホを持つと目の前の人と
かかわる時間がへる
ということ

 

 

で次に、
その説明や例えをつけたす。
この場合は
おばあちゃんとこ行ってもスマホばかり。
というところ。

 

 

で最後に結論です。
我が家は、しばらくもたせない。

という感じ。

 

 

 

 

英語を使う時は、
グレーな私は捨て去って、
英語の思考で考えないと
つたわらない!

 

 

 

日本語の思考で考えたことを
英語に訳しても伝わらない!

 

 

 

コレ、私の中では
大、大、大発見でした✨✨

 

 

 

ナルホロ――――!!!
と思って一皮むけた気がします♡

 

 

 

これ、1級のエッセイ(英作文)を
学ぶ中で知りました。

 

 

かつて、私に
『英語は型(カタ)よ!!』
と教えてくれた人がいます。

 

 

英検1級取得者で、
英語を話す時、書く時は
英語のカタに沿うことが大切、と
教えてくれたんです。

 

そういうことだったんだー♪

 

 

私はカタをぜんっぜんしらない。
英検準1級も完全独学でカタを
習ったことがない、というと
『よく合格したね(笑)』と
おどろいていましたが。🤣

 

そういうことだったんだー♪

 

あーーー、わかってスッキリです♡

 

 

 

つまり、ちがう言葉を使う時は
考え方もその言葉の文化にあわせないと、
コミュニケーションがとれない、
いうことなんだよ💗

 

 

 

これはね、知ったからには
私の教室の生徒達にも受講生にも
ガンガン伝えていきますよ!

 

 

これで、ハッキリした!
英語を使う時は、
体のモードも、言葉のリズムも
そして思考回路までも!!
ぜーーーんぶ英語のもつ文化に
そわないと伝わらないんだわ!!

 

 

あーーーーーー♡
鳥肌がたつほど英語がスキ!!!

 

 

英語のコミュニケーションで
つまづいたことがある人、
実は文法力じゃなく、発音じゃなく
グレーな考え方をそのまま英語にする
その思考回路にあったのかもしれないよ?

 

 

これ、どんな言葉にもつかえますよ♡
だれかの、お役にたてるとウレシイです♡

いーーや、私の問題は
発音にあった!!っという先生は
自分と生徒の発音が劇的に変わる
先生のための発音指導法講座➀
をオススメします♡

 

公式ラインからも、毎日の育児で使える
パパっと英語フレーズやお役立ち情報
お届けしています♡
ぜひご登録の上、お役立てくださいね♡
↓コチラを『ポチッ』で登録できます♡

友だち追加

 

 

おすすめの記事