20年後も脳に残る!!私がイチオシの英語勉強法

新たなスタートの一日

昨日、新学期スタートの日でした。

 

 

 

新しい学年のスタート、新しいクラス、新しい担任。
楽しみというよりは不安が大きい我が家の娘たち。

 

朝から二人ともHugをして出ていきました。
とくに長女はいろいろ不安定なお年頃。

朝から、なんどもなんどもHugをして出ていきました。

 

 

 

 

私は小学校の登校にできるだけ付き添うようにしているので、次女とは学校まで一緒。
門までつきそって、新五年生になる次女を見送りました。

「二人ともステキなクラス、ステキな先生に恵まれますように」

 

 

そんな気持ちでいっぱいの母な私。

 

 

帰宅した子ども達の顔を見て、ホッした一日。
やれやれ、です。

楽しい一年になるといいな♡

私がおすすめする英語勉強法

今日は、英語おたくとして様々な英語勉強法を試してきた私が、イチオシの勉強法をお伝えします。
それは、ズバリ!!(古)
『洋楽』です♡
チッチッチッ!!(古い)
甘く見ないでね。
もっちろん!!聞くだけじゃない。
聞くだけじゃ、もったいないんです!!
これは私が中学生の頃からしていたイチオシの勉強法。
私が中学生の当時、授業の最初に簡単な洋楽を歌っていました。
これが、楽しかった♪
私はそれが大好きでした。
先生からテープを借りて(テープ、、)家でダビングし(ダビング、、笑笑笑笑)
テープがすり切れるほど聞いてたな~。
この時に先生の英歌詞のプリントを見ず、テープを何度も止めて歌詞を紙に書く!!
何度も 何度もテープを止めて書く!!
そして、わからない単語の意味を調べる!!
意味をぜーんぶカンペキに把握。
そして、心をこめて熱唱する!!笑笑
この時なぜ歌詞プリントがあるのに、もう一度自分で聞いて書き出したのか。
理由はよく覚えていませんが、、、私の本能でしょうか(笑)
うん、たぶん。そんな気がする。
これがとっても良かったんです✨
先生も嫌な顔を全くせずテープを貸してくれて、様子を聞いてくれたり、他のオススメ曲のテープを貸してくれたんです。

洋楽のよさ

自分がすごく楽しかった思い出が多すぎるので、もちろんレッスンにも取り入れています♪
小学校高学年くらいから当教室では、童謡系やマザーグースなどではなく洋楽を歌ってます♡
  • まずは聞き取り。
  • その曲を聴いて、歌詞カードの空いている部分にぬけている単語をかく。
  • それから、答え合わせにもう一回聞く。
  • そして意味をざっと説明。
  • キーフレーズと、キーワードを何個かピックアップで説明。
  • 歌詞を最初から一緒に読んでみる。
  • 歌えるとこだけでも熱唱!!

3,4週も歌えば子ども達はキーとなる単語や文章の意味がわかるようになり、歌もカッコよく歌っちゃたりしてます♡

耳が良い子は聞こえたままを歌えるので、発音もめっちゃ良くなります。
そして、私が曲を選ぶ方法は、ある程度またはめちゃくちゃ有名な曲。
これにも理由があって、将来子ども達がふと耳にする機会が一回でも多くあってほしいな、と願っているから。
きっと、子どもの頃にそうやって聞いたり歌ったりした曲って、大人になってから聞いても全部歌えるくらい頭に残ると思うから。
私が、そうですから♡
中学生の私が勝手にやりだしたこととはいえ、先生の親切であたたかい対応がなければ続けることは出来なかったと思います。
先生が私を認めて 見守って 時々、声をかけてくれる。
先生に、全面的に頼ってるわけではないけど、聞きたいことがあるときにいつでも聞ける位置に先生がいて、様子をみてくれてる安心もありました。
私もそんなふうに、英語を勉強したい人の『誰か』になりたい!と願っています。
勉強に洋楽を使う良さ
・単語量が増える
・文章がまるごと入る
・発音がよくなる
・大人になってからも聞ける機会が多い

大人にも超おススメですので、一度お試しください!!

 

 

ここがポイント!!

歌詞はネットで探さず、自分で聞いて書き出してみよう!!

開講中の講座はコチラ↓でお確かめくださいね。
講座案内

 

おすすめの記事