保育園でのインターン経験in Canada その➀カナダキッズのランチスタイル
カナダの保育園にインターンに行ったのは保育学生だった時。
もう、20年も前のことなんて、自分でも信じられない(笑)
若かったなぁ~~
ほんとに、こんなに月日が経っていくんだなぁ。。。。という不思議な気持ち。
なぜカナダを選んだのかいうと、大学の教科書に【世界水準的に見てカナダの保育はとても質がいい】と載っていたから✨
ほほう~♡それならぜひ見てみたい!!
と思うよね。
当時から思い立ったらすぐ行動!!の私だったので、夏休みにカナダに行けるようにすーーーーぐに準備を始めました♪
まずは。。。。当時、実家にあったでっかいコンピューターを使って(笑)カナダのイエローページにアクセス!
保育園、Day careを探して、片っ端から電話をかけていったんです(笑)
我ながら、、、すげーなー(笑)
どんだけ鉄砲玉~(笑)
すでに留学経験後だったので、英語で自分のことを伝え相手の言ってることを理解できたのはとても大きかったと思います。
英語は、やっぱり役に立つ♡
ろくにカナダの都市名を調べもせず可愛い名前の保育園に(どんなチョイス(笑))15件ぐらいかけたところでRainbow Express Daycare がよろこんで受け入れると言ってくれたんです♡
良い時代ですよね✨
今なら大学を通さず個人で電話をかけてきた異国の人間にインターンなんて、、、させてくれないかもしれない💦
すぐに大学に紹介状を準備してもらい、大学のアメリカ人の先生に頼んで正式に
学校からの申し込み手続きをしてもらって思いつきから1ヶ月足らずでカナダに出かけていきました✈(笑)
若いわ~。
ほんとに若い。
あちらでは1ヶ月ほど、Daycareスタッフの自宅にホームステイさせてもらって保育園で学ばせてもらいました✨
当時、日本での保育実習も経験済みだったので日本と違うところが多すぎてなにもかも新鮮!
何から書いたらいいかわからないぐらい新鮮が多すぎた♡
でも、一番の衝撃は、各自が自宅から持ってくるスナックとランチでしょうか🥪
日本のお弁当とは程遠い、タッパーにゴロンと入ったチーズや果物のカケラ(笑笑)
えーーーーーー?!
これが子どものお昼ご飯???と衝撃を受けました
(どこにくいついとるねーーん)
でも日本の保育園の給食からすると衝撃じゃない?!
量もどの子もわりと少なめ。
それを10時のスナックと12時のランチで分けて食べる子もいたし、スナックはクラッカーとかをべつに持ってきてる子やランチはサンドイッチの子もいましたが。。。。
ほぼ、野菜 果物のカケラ➕チーズ
中には人参スティックのみ🥕みたいな子もいました💦
まずの衝撃はそこって感じですけどそこは大きかったです(笑)
オーストラリアにいるときも、リュックからおもむろに人参をだしてきてかじる人や、露店でかったぶどうでお昼を済ませる人を見て、日本の昼食文化とずいぶんちがうなーとおもったけど。
この時の、カナダの子ども達の昼食をみてハッキリしたんです!

日本人の食事ってしっかりしすぎなくらいしっかりしてる!!

 

なのに、痩せてる!!

そりゃ、海外から日本の食文化が注目されるワケだな、と思うのです♡

カナダのインターンの話しは、まだまだこれからです。
また楽しみにしておいてもらえると嬉しいです♡

 

公式ラインからも毎日の育児で使えるパパっと英語フレーズやお役立ち情報を
お届けしています♡ぜひご登録の上、お役立てくださいね♡
↓コチラを『ポチッ』で登録できます♡

友だち追加

 

おすすめの記事