これであなたも今日から使える!!抱っこにまつわるカワイイ英語♡

 

最近、公式LINEにご登録の皆様から

 

『先生のLINEのパパっと一言、
順番に使ってます!!』

『おむつの話、すごく興味深くて
うちもトイトレ初めてみました!』

『絵本楽しみにしています♡』

『〇〇って英語でなんて言うんですか?』

 

みたいなご感想をたくさんいただき
とっても嬉しく思っています♡

読んでくださっている皆さん、
ありがとうございます。
公式LINEの文面は、夜中か朝方に
一人で書いているので、淋しくて(笑)

反応をいただくと、
『誰か、本当に読んでくれてる!』
と、とってもウレシイ♡

今日はその中から
『だっこにまつわる英語』
について書きたいと思います。
日本では、抱きかかえても
ハグしても抱っこだもんね。

そーんなんです!!
英語はそれぞれ違う!!
よくご存じで♡

大人が立って、抱きかかえる
タイプの抱っこは
Carryを使おう♡
このタイプの『抱っこしてあげる』は
"I'll carry you."
と言うと良いですヨ。
子どもからの『抱っこして―』は
"Carry me!"
"Pick me up!"
って言うように教えてあげると
良いと思います。
ギュッとその場で抱きしめる時は
Hug
を使います。ギュってしてーは
"Give me a hug!"で
伝わります。

が、あの有名なオラフくんは
『ぎゅーーって抱きしめて♡』を
" I like warm hugs."
と言っています♡
これ、良いですよね♡
なので、オラフ風に言いたい人は
(いる??笑)
"Give me a warm hug!"とか
"Do you want a warm hug?"
なんていかがかしら♡

 

かわいくない???

 

 

あと、Hold
も同じ感じで使えます。

 

 

ぎゅーーって抱きしめる感じは、
"Hold me tight."

HugよりHoldの方が
ギュッと感や時間がやや長めな
感じがある。
わかる???笑

 

あと、おんぶはね
piggy back
っていうんです♡

 

 

 

ママからの
『おんぶしようか?』は
"Do you want a piggyback ride?"

 

子どもからの『おんぶして!!』は
"Give me a piggyback ride!"
って言わせてあげよう。

 

続けてママからは
"Hop on!!"
で、おいで!乗って!を
伝えられます。
これもカワユイ♡

 

 

ちなみに、
肩車=Shoulder ride
おうまさん=horsey ride

で、文章はおんぶと同じもので
単語の入れ替えで使えます♡

 

 

 

 

 

こういう、
おんぶや抱っこに関する単語って
実は使える期間は限られてるんです。

大きくなったら使おうと
思っている間に適齢期はすぎっちまう!!

 

 

ふわふわで、プニプニの子どもが
ママのそばにいて
いつでもぎゅってできるって
ほんっとに幸せなこと♡

 

だから、今 使ってね♡

 

 

 

こんな、
毎日の子育ててすぐ使える英語は
【子育て英語講座】でお伝えしています♡

 

 

5月28日(金)はオンライン開催♡
シーンは『お外で』ですよ♡

これから、お散歩や公園あそびが
増える季節にとってもオススメ♡

講座詳細はバナーをクリックしてね♡↓

公式ラインからも毎日の育児で使えるパパっと英語フレーズやお役立ち情報を
お届けしています♡ぜひご登録の上、お役立てくださいね♡
↓コチラを『ポチッ』で登録できます♡

友だち追加

おすすめの記事