【脱カタカナ英語!!】発音を劇的に変えるための鉄板3ステップ

 

 

 

 

 

 

 

【英語で人生をより豊かに♡】

おうち英語をわが家の当たり前に!
英語で人生をより豊かにおもしろく!
英語で毎日は5倍楽しくなる⤴⤴
英語講師の立脇真理子です。

幼児の頃から、英語を習っているのに
カタカナ発音がヒドいんです。。。
こんなお悩みありませんか??

手ごわいカタカナ発音の正体

私は、兵庫県三木市で英語教室を
2022年で11年目になります✨
うちに来てくれる生徒さんのほとんどは
親子英語や幼児からスタート。
そこから高学年までずーーーっと続けて
来てくれている子が95%!!
本当にありがたすぎることで
感謝してもしきれないくらいです。
小さい頃からの成長を続けてみると
英語力だけでなく、その子自身の成長も
一緒にみさせてもらえるし
もう完全に親戚のおばちゃん気分

 

 

 

学校での出来事をきいたり、
週末のおでかけのことをきいたり、
いろいろするので可愛くてしかたない✨

 

 

 

そして、小さい頃から私がとくに
気をつけて育てたいと思っているのは
英語らしい発音です😊

 

生徒達自身も、学校でALTにほめてもらったりして
発音に自信を持っている子が多いんです♡
ほかの英語教室の先生からも、
『生徒さん、発音イイですね!!』
といわれるくらい英語らしい発音が
身についています✨
正直、生徒達がそんな風に
だれかほかの人にほめてもらえることは
私自身のことを褒めてもらうより何倍も何倍も
うれしいーーーーーーー!!
それが、英語に自信をもつきっかけ
なったり
英語がもっとおもしろくなったりすることが
ふるえるほどうれしくてたまらないんです♡
だって、英語の発音って一言きいただけで
「あ、英語習ってるの??」
っていうのがめっちゃわかりやすいから✨
ふと発した一言でほめられると
自信もつくしもっともっと話したくなると
思うんです♪
しかも、発音は
自分の想いが相手に伝わるかどうか
のコミュニケーションにもめっちゃくちゃ
かかわりが深いんです。
だから私は自分の生徒達の英語が
相手に伝わりやすくなるように
発音指導にはめちゃんここだわっているのです!

発音指導はいつからはじめる???

当教室では、発音指導は
幼児のクラスからスタート✨
ただ、幼児のころの発音指導は
英語を言うことより
耳を育てることが一番!!
とにかく私が、
すこしでも英語らしく発音して、
子ども達の耳に届ける。
英語らしいリズムの歌を選びに選んで、
子ども達の教材としてつかう
そういうことがめっちゃ大切
だと信じています!!
これはめっちゃ大事なポイント!!
まずは一つ目のステップです✨
幼児期はとにかく聞くこと!!
だから、言わない、
あるいは言えないことに
あせる必要はゼロ!!なんですよね
それは小中学生まで継続的に
指導しているからこそそう思うのかもしれません。
幼児期は耳を育てること!!
この一点につきます。

幼児の間に大切にしたいこと

だから、幼い子ども達は、
英語らしく言えなくても、
まちがって言っても、
言えたことをどんどん認めていきたい♡
幼児期の今、たっくさん質の良い英語
聞かせたい♡
そして英語を発することを応援したい♡
その先の学習過程で

必ず英語らしく発音できるようになる!!

私の教室生に
高学年になっても理解に支障をきたすような
カタカナ発音が
残った子は一人もいない
段階をふんで、発音のコツをつかんで
変わっていくんだよね。
それよりも、幼い子たちは、
質の良い英語をたくさん英語を聞くこと。
それが、最良の発音指導だと思います。

小学生にしかできない発音指導

年長から小学低学年はフォニックスという
文字と音をつなげて英語を読んでいく方法で指導します。
すると、どんどん英語が読めるようになります♡
身の回りにはたーーっくさんアルファベットが
あふれているので、読めるようになるのは
とっても楽しい様子♡
ちょうど日本人がひらがなを
少しずつ読めるようになると、
うれしくてなんでも声に出して
読み始めるのと同じことですね😊
その頃の生徒に対して、私はひたすら
自力で読んでいくこと
読める語を増やすこと
を応援します。
これが2つ目のステップ✨
文字を読んで、意味がわかるということは
とっても楽しいことだから♪

 

 

この時期の最大のポイントといえば、
先に子ども達に自力で
読む経験をさせること

 

 

先に、指導者や大人が声に出して読んで、
『言ってみ?』なんて方法では
進めないようにしています。

 

 

読むことがカタカナ発音と
なにか関係あるの??

 

あります!!

 

大人のサポートで読んでると
いつまでたっても
読めるようにならないどころか、
自分で読める機会が与えられた時に
カタカナ発音で読むようになります💦

子どもはいつも、まず耳から学ぶ

自分で読んでいく過程で、
その都度もっと英語らしく読める
ポイントをちょろっとずつ伝えます♪

 

 

一気にドバ!!といくと
やっぱり多すぎて声が出なくなって
しまうからね。

 

その時に、どんな言葉を選んで
伝えていくとより生徒達が
再現しやすいか。

 

もっとも再現しやすい方法、
もっともハードルが低くて
達成しやすい方法で伝えていくと
生徒達の発音はどんどん変わっていきます!

 

 

【英語指導者の2割しか知らないこと】の記事はコチラをクリック

 

 

それがめっちゃくちゃウレシイんです💝

 

 

楽しく、オモシロく、的確に
発音指導をしていくことが
子ども達の自信につながる
発音指導だとかんじます✨

 

 

だって、あまりにも毎回細かくチェックして
みんなの前で発音をなおされたら、、、

大人でも、だいぶハートが強くないと
しんどくない?(笑)(笑)

 

発音指導はめっちゃデリケートなんです💗
その分、私がこだわっている
めっちゃ大事なポイントは
私自身が安定した発音を子ども達に伝え続けること
私が自分の発音を整えて、、
子ども達の耳に届く音を安定させて
クリアに聞かせ続けること✨
これが、全ての年齢の生徒達に共通して、
とても大切なことなんです♡
これが3つ目のステップです♪
講師でも、ママでも、DVDでも、CDでも
子どもの年齢が進んでも
安定して英語らしい音を聞く
これが重要なカギになってきます♡
講師が安定したの発音するためには
先生自身が学んでいく必要が大!!!
それをお伝えしているのが
先生のための発音指導法講座➀です。
講師の発音を整えるだけでなく
生徒への発音指導での
言葉の選びかたや、言い方なども
学べるんです♡
英語指導者として必要な情報が
ぎゅうぎゅうにつまってます💕
自分の発音が気になる英語指導者、
生徒の発音が気になる英語指導者へ。
目からうろこの学びがいっぱい!
伝え方がクリスタルクリアになる!
先生のための発音指導法講座➀
詳細はバナーをクリック↓

※この講座は、渡邊いくみ先生考案
【先生のための発音指導法講座(WISH)】
の認定を受けて開催しています。

:::::::::::::::::::

『何をしたら良いかわからない!!』
親子レッスン作りに迷走している
英語指導者向けの講座。

自分なりのやり方を
自分の力で手に入れる!!
親子レッスンの作り方講座

詳細はバナーをクリックしてね♡

公式LINEにご登録のメンバー様だけに、
もっと楽しい英語ライフを
送るための情報を随時発信しています♡
ぜひ公式ラインにご登録ください♡
毎日の育児で使える
パパっと英語フレーズやお役立ち情報
お届けしています♡
講座の先行募集もおこなっています。
ぜひご登録の上、お役立てくださいね♡
↓コチラを『ポチッ』で登録できます♡

友だち追加

おすすめの記事