親子英語講師が、忘れたほうが良いこと

親子レッスンが与える見えないプレッシャー

 

明日は親子レッスンか、、、楽しみなはずなのになんだか気が重い。。。

なんで、いっつも気持ちがざわつくんだろ。

 

親子レッスンがある日は嬉しいけれど不安が多い。
プレッシャーにおしつぶされる。

しかも初めましてのママ達の前でする出張レッスンなんて、、、
緊張で本来の力が全然だせてない。

どうしてなのーーーーーーー!!

わかるわ!!痛いほどわかる!!
ちゃんと準備はしているのに、なにか足りないような、悪いことが起こりそうな(笑)、嫌な予感が付きまとう感じ。

私もそうだった。

幼児ならまだしも3歳までのこんな小さい子たちにどうやって英語教えたらいいの??

親子英語でなにを目指すか

英語を『教える』にはあまりにも小さい子たち。
何をしたらよいのか迷うのも無理はないんだよね。

 

でも、もう『教える』という考えは忘れたほうが良い!!

 

私もかつては、『教える』ことを考えていた時期がありました。
今は、【親子で楽しんでもらうこと】しか考えてない。
だって、楽しんでると子ども達覚えてる(笑)
教えてなくても、好きなことは何回も言ってるから。

 

それはきっと、ママ達が気に入った歌は帰りの車で歌ったり、おうちでも歌ってくれたりしてくれてるから♡
だから、ママ達が楽しみやすい歌、親子が楽しい歌。
それを、私が変に緊張せずにあたたかい雰囲気で紹介すること。
それで十分なんだよね、きっと。

 

親子英語の時は特に、講師は『教える』を意識しないほうが良い♡
遊びやすくて親しみやすい英語を紹介して、一緒に楽しむ!!
それで十分♡

 

私が6年間満席の親子サークルを運営してきたノウハウをギュギュっとつめこんだ講座。
親子英語講座で不安を抱えている先生方に届けたい!!
詳細はコチラで♡

おすすめの記事