【親子レッスンの作り方講座】講師が優先順位を決められないたった一つの理由
日本全国からたくさんの先生方に受講していただけて嬉しいです♡
それと同時に、あのころの私がもっていた

親子レッスンって何をすれば良いの―――――!!!

みんなほんとに楽しんでくれてるのーーー?!

ってお悩みって、私だけじゃなかったんだ、とかみしめる日々。
あの頃の私が悩みながら通った道は、多くの先生方が通る道。

ならば、私が悩みながら見つけた道を先生方にお伝えしたい!!

 

 

そうすることで、その先生方の向こう側の親子を笑顔にしたい!!
こう思います。

参加した先生方からは

いろいろなセミナーを受けてきましたが今回のマリコ先生の講座ほど良かったものはないです♡

こんな講座を作っていただきありがとうございます!!

苦手だった親子レッスンが、私の楽しみになりました。

自信をもって募集活動を行うことができ、お申込みを次々にいただけました!!
と、嬉しいお言葉をいただいています。
そんな風に思ってもらえて嬉しさをとおりこして、、、ふるえます✨

 

親子レッスンの組み立てに本当に困っていた過去。
1つのクラスに1歳から4歳までの様々な年齢の子どもたちがいて一緒に活動していく難しさ( ノД`)シクシク…
楽しさを優先するのか、英語をすることを優先するのかグラグラゆれる軸
ママに見られている感で固くなり、レッスンのテンポが悪くなる。。。。
悪循環ばかりだったあの頃の私。
そんな私が、親子レッスンの作り方講座を講師向けに行いしかもこんな風に私の経験や知識をお役立ていただけるなんて♡
これはもう、新米だった頃から私を講師として活かしてくれるママたちや施設の皆さんに感謝でいっぱいです。

今はコロナ禍で、小さな子どもとママにはめっちゃ負担が大きいハズ。。。
妊娠期もコロナ。
出産後もコロナ。
産後もコロナ。
そんなママ達が毎日必死に子育てしてるはず!!
こんな時だからこそ英語してみたいな』って思っている親子のお役に立ちたい!!
親子が笑顔で過ごせる楽しい場所を作りたい!!
増やしたい!!
そんな気持ちでこの講座を作りました♡
受講してくれる先生方の向こうには、笑顔の親子がたくさん待っているから!!
親子英語ならではの心の配り方やレッスンの組み立て方を、私の経験と失敗をもとにお話しています♪
講座の中では、レッスンのテンプレートを作るコツをお伝えしましたがその中から1つシェアします♡♡
コツのうちの1つは、大から小へ♡
目の前のプランにとらわれない。
大きな1年という流れで見ていくこと。
1回、1回のレッスンがブチ切れにならず、一本の線でつながっていきます。
来月のあの活動のために、今これを入れておこう♪も見えてきます。
親子英語やってみたいなーって思っている先生。
だけどなーーーー、、、、って思っている先生。
その不安、あしぶみ感めっちゃよくわかります。。。。
親子英語は、気力も体力も準備もめっちゃいる分野!!
その分、幸せもピカイチ!!
ママの笑顔も、子どもの笑顔もさいっこうに多い♡

とっても楽しい分野なんです♡♡

迷いがある先生、待っている親子のために講座をアップデートさせませんか♡

誰のマネでもない、誰にもマネできない、あなただけの親子講座を作りませんか?
講座の詳細はコチラをクリック↓
関連記事
おすすめの記事