【親子レッスンの作り方講座】誰かのマネができない決定的な理由

 

・開講している親子レッスンがうまくいかない。。。。

・レッスンプラン作りに苦労している。

・クラスのコントロールができない。

 

そんなお悩みをもった全国の先生方がご受講くださっている

【親子レッスンの作り方講座】

 

 

 

ご受講くださった先生方からは

↓↓↓

マリコ先生が、いつも受け取る側のことを考え信念をもって行動されていることが本当によくわかりました。

講座が満席になるのは納得です!!

一人ではずっと、気付けずにいたことに気付かせてもらえてた気分です。
受けなければ、ずっと気づけずにいたと思います。受講を決めた自分を褒めたい!!!

と嬉しいお言葉をいただいています。
思いが伝わって嬉しい♡
私の場合、親子レッスンは私の慣れない子育てを救ってくれた親子学級や子育てサークルへの感謝から始まってる。
子どもと過ごすのはまちがいなく貴重でシアワセな時間だけど新米のママには負担も多い
つまらないことでイライラしてこどもにあたったり、すべてが終わってから帰宅するパパに嫌味をいってみたり、そんな自分が本当に嫌すぎて涙がでたり( ノД`)シクシク…
今まさにそんな毎日の真っただ中にいるママ達が、お子さんと過ごす時間の貴重な1ページに私の親子英語あそびを選んできてくれる♡
自分が接しているのはそういう状況にいるママ達なんだ、ということを忘れてはいけないな、と私は思っています。
講座では、そんなお話もしています。
ママ達の毎日に思いをはせると、いろんな自分の考え方が変わってくると思うから♡
それが返信メールの端々やレッスンで口にする言葉の端々に現れると思う。
そして、そんな講座の第2回目ですることについて今日はお話しします♡
テキストがない親子英語。
どうやってレッスンを組み立てるの???
どこから取りかかれば良いの???
そこに悩む気持ち、わかります!!

だから弟二回目ではそこについて深くお話しします♡

実は私自身、いろんなセミナーに参加した経験もあり、レッスン案を丸ごといただけることもあったんです。
もちろんめーーーっちゃ参考になる!!!
これをこのまますればいいんやん♡
これなら私にもできる!!ってやったこともあります。
でも、、、、
習ったようにはうまくいかんとです( ;∀;)
(急に九州弁)
人がやってた時はあんなにたのしそうだったのに、参加した自分もあんなに楽しかったのに、、、、自分でしてもしっくりこない。。。。

そんな経験を私もしてきました。

 

そして今は思います。

人様のレッスン案はやっぱり人様のもの

その人の考え方や、失敗から生み出された、その人の個性にピッタリのもの
同じようにしようと思ってもなかなかその人のようには上手くいかない。。。。
そして『あぁ、あの人がするからうまくいくんだろなぁ』 と気づくのです。
だって、その人がそのレッスン案をつくりあげるまでに、どれほどのトライ&エラーをくりかえしてきたか。
どれだけ勉強してきたか。
どんなバックグランドを持ち、どんな道をあるいてきたのか。
できあがったものだけをもらって、同じようにするのは本当に難しい。
自分のものでは、ないものを自分のものとしてすることは難しいのです。
だから、ほかの先生方のレッスンを参考にさせていただくための土台としては、やっぱり自分のレッスンプランを枠としてしっかり持っておくことが必要♡
だから、その自分の枠となる、自分なりのレッスンの組み立て方を体得していかなければならないのです。
その枠の作り方をたっぷりとお話ししています♡
受講された先生方は

毎回のレッスンプランに苦労していましたが、自分の枠組みができたことでそこにあてはめるレパートリーやローテーションを準備するだけで、講師も参加者もわかりやすいレッスンを作ることができました。

自分だけのレッスンプランの作り方を細かく教えていただいたことで、今の自分のレッスン枠の問題点が見えてきました。
もう一度考え直してスムーズにいくものを見つけていきたいです。
とご感想をくださっています。

レッスンプラン作りに悩まれている先生はぜひ

をチェックしてね♡
おすすめの記事