来てもらいたい人に講座に来てもらうために私がしていること
うちの次女、、、
学校があまり好きじゃないんです。
かーなーり、アクティブで
みんなと何かすることが
大好き♡
友達関係もいろいろありながらも、
おともだちはいっぱいいる!!
毎日、帰宅後すぐにピンポンがなって
遊びにいってしまう。
今年の担任の先生のことも
大好き!!
したことなかった音読も
先生にほめられるからって
5年生になって初めて!!(笑)
するようになったんです✨
そんな感じの子なのに、
学校は好きじゃない。理由は【座らされるから】
【やらされるから】💦
この子はベビーの頃から
自分の気分にそぐわないことを
【させられること】が大キライ
むかしは、私もさせようとして
格闘したこともあったし、
そんなんじゃ集団生活こなせない!と
否定してたこともあったけど、、、
もう、やめた!(笑)
悪循環やから。
次女は、学校でがんばって
気分とはちがうことを連日すると
つかれてれてしまう。
休めば、また行って
友達と楽しそうにすごせる。
それで、いいやん。と
思うようにしたら、
お互い、超ラクになった(笑)
先日も、次女は休息休み。
家でお絵かきしたり、
マンガを読んだりして
自由に過ごしました。
お昼に、次女のリクエストで
お気に入りのパン屋さんに
メロンパンを買いに♡
実際は、これだけじゃなくて
めっちゃいっぱい買ってました(笑)
むかしは、ズル休みの日は、
マンガも読ませない、
外に連れて出ることもしない。
ただ、その日を家ですごすだけ。
たいくつして、翌日は行くことを
期待して、、、(笑)
でも、今は休息休みの日は、
次女のねがいを叶えたい!と
思うようになったんです。
呼び方もズル休みから
休息休みに昇格✨
次女は、パンをとっても喜んで、
翌日は学校にいきました😊
うん
私も母としていろいろ学んだ♡
まだ、私もつい【させる】て
衝突することもあって、
まだまだやけどね、、、、
むかしよりは私も娘たちも
ラクになった♡

母としての私も、成長して
いかないとね♡
では今日のブログへLet's Go!!

来てくれる人は、来てほしい人ばかり♡

私自身は、学ぶことがダイスキ♡
私のまなび熱に火がつくのは、
単純に、、、何かが
アンテナに触れたとき(笑)
偶然でもピクンと
なにかにあたったら
それを学んでしまう(笑)
じつは、よく調べずに
学んでしまうこともあるから
スタートしてから
『あれ?コレ、、、ちゃうなぁ💦』
と思うことも🤣
でもね、そこでの
英語講師との出会いがまた
イイんだわ✨
ふだんはわたしら孤独なもんでね(笑)
私ら個人教室の英語講師って、
ホントに一人なわけで
いろんな講師に出会って
『あるある』な話をするだけで
ホントに救われる♪
講師同士だけじゃなくて
英語をつうじて人と出会えること
それが、私はダイスキ!!
最近、めっちゃ思うのが
自分の英語に自信がない
英語講師がかなり多いこと
ママ達からみると、
まさか!!かもしれないけど
これはね、
英語講師のリアルなんです💦
講師っていったって、当然
なんでも知ってるわけじゃない
私はもう心臓にフサフサと
毛が生えたから
自分より英語できるママが
親子クラスに来ても全然大丈夫♡
むしろそんな英語好きさんとの
出会いがホントにうれしい!!
だから私は、むしろそんな
英語好きさんにどんどん来てほしい♡
そして!!
もっと、英語のことを
話したい!!っておもう♡
ただの英語おたくです(笑)
でも、私おもうんです。
私たちに求められてるのは
すんばらしい英語力じゃない
それを求めている方は
ぜひネイティブ先生のもとへ
行ってるハズ♡
私たち日本に住む日本人は、
どんなに頑張ったって、

母語として英語を習得した
ネイティブにはなれない。
そうじゃなくて、、、
私たちのもとに来てくれてる
ということは、
英語力は求めてられている分は
きっと、十分たりている
ハズ!!!(笑)
プラス!!
その先生だけの
魅力があるから
わざわざ大事な大事な
お金と時間をかけて
きてくれてると、私は思う♪
私は、そっちの方が
めっちゃくちゃ大事やと
思うんです!!
私たちは第二言語として
英語を学んで習得してきた
日本人の英語講師
しかも、英語めっちゃできることと
人に教えることはまた違うし、
英語で人に楽しんでもらうことは
またちがうと思ってる♪
英語講師にはそれぞれ
自分の経験から得てきた強みの部分と
英語というカテゴリーの中で
苦手としている弱みの部分がある。
私は、その人にしか
できないことがあると思う!!
そして、私自身も
来てもらいたい人に
講座に来てもらうために
しないといけないことがある。
それは、私自身の軸を
自分の言葉できちんと伝えていくこと
私の親子サークルは
英語習得や知育を第一に
しているものではありません。
とか。
ママが座ってみていて
お子さんだけが動くタイプの
えいご遊びの場ではありません。
とか。
いう思いを、きちんと伝えておく。
しかも、↑とは反対の言葉で♡
私の親子サークルは
親子で一緒に楽しむためのものです。
英語習得じゃなく楽しむことを
一番大切にしています♡
こんな感じで、言葉にして
伝えています♪
英語講師としては、
サークルのカラーとしても
英語力を前面に押し出すより
ニコニコしている、とか
元気があって楽しい、とか
レッスンのテンポがよい、とか
そういうことのほうを
心がけたい♡
そういうことで、
親子の時間をシアワセにしたり、
子ども達が世界に興味をもったり、
ママが自分が好きなことを思い出したり、
してくれるのが嬉しいの♡
親子英語の講師のための
ではそういう部分をたっぷりと
お伝えしています♡
公式ラインからも、毎日の育児で使える
パパっと英語フレーズやお役立ち情報
お届けしています♡
ぜひご登録の上、お役立てくださいね♡
↓コチラを『ポチッ』で登録できます♡

友だち追加

おすすめの記事