英語の発音に欠かせない、息のハナシ

先日、わが家に新しい炊飯器が
きたんです♡

 

 

先代は、15年前の結婚時に購入したもの。
毎日、毎日、よく頑張ってくれました💗

 

 

写真撮ったことないから
照れてるかも😁

 

 

 

炊飯器ってほぼ毎日つかうからね。

 

 

 

新婚で仕事と家事の両立で
クタクタの時期も、
つわりでご飯が炊けるにおいから
逃げてた時も、
離乳食後期の娘たちのために
ユルユルご飯を炊いた時も、
運動会のお弁当用に5合分の
おにぎりを作った時も、
ずっと毎日お世話になりました🧡

 

 

 

それが年々、炊飯時の音がにぎやかに、
シューシューいったり、
蒸気口から水しぶきがとびだすように
なってきて(笑)

 

ついに世代交代✨

 

 

 

新しい炊飯器で炊いたご飯が
めーーーっちゃおいしくてびっくり!!

何食べてもおいしい!!っていう
味音痴な私でも、
ほんとにめっちゃおいしい!!

 

 

 

15年の進化はすごいですね✨

 

 

ほんとにご飯だけでパクパクいけます😍

遠赤9層土鍋釜すごすぎる!

 

 

 

今までの炊飯器を使い続けていたら
知らなかった世界を楽しんでます♡

 

 

 

こうやって、知らずにいると
それがあたり前になっちゃうことって
めっちゃ多いですよね💦

 

 

 

たまには顔を上げて、
周りを見回したり、新風を
吹きこんだりすることって
ホントに大切✨

 

 

 

私も、mpiでフォニックス指導を学んで
長年そのやり方でやっていたから、
それがあたり前になっていた。

 

 

 

フォニックス指導は学んだけど、
発音は学んでないことにも
気づかずにいたんです。

 

 

発音は、発声も音声学も
息継ぎや音の高低、長短まで
その言葉の特徴をとらえて
ぜーーんぶ含まれるのです♡

 

 

 

以前から、私のかわいい生徒達には
世界に通じる『英語らしい英語』
話してほしかったので
発音には特に力をいれていましたが、
昨年の夏から本格的に発音を学んから
より一層生徒たちの音に変化が♡

 

 

 

こうなると、ますます指導者が
今をあたり前と思わず
自分の指導法を客観的に見たり、
学びを深めたりする楽しさとなる🧡

 

 

 

 

自分の発音に自信がない先生も、
生徒の発音に疑問がある先生も、
そこにはやはり、なんらかの
問題がある。

 

 

【先生のための発音指導法講座➀】
では、英語を話すときに絶対必要な
発声法のお話もしますよ♡

 

 

 

呼吸がかわるだけでも、
発音はかわります!!

 

 

 

英語にとっても大切なのは
だからです。

 

 

 

息が英語のカナメなんです!!

 

 

 

でも、そんなこと
私は一度も学んだことが
なかったんです。

 

 

もし、学んだことがない方がいたら、
ぜひオススメします!!

 

 

 

息の仕方から学べる
【先生のための発音指導法講座➀】
はコチラをクリック

 

 

2021年8月、9月とも
残席1です♡

 

 

夏に学んで、2学期からの指導を
ガラッと変えませんか?

 

 

 

公式ラインからも、毎日の育児で使える
パパっと英語フレーズやお役立ち情報
お届けしています♡
ぜひご登録の上、お役立てくださいね♡
↓コチラを『ポチッ』で登録できます♡

友だち追加

 

おすすめの記事