オリジナルレッスンの質をよりあげるコツ

桜が満開で気分は最高❤

 

やっぱり、いいよねー♪
あの淡いピンクに癒される感覚は、日本人だなと感じます。

ちなみに、私が心から愛するオーストリアにも日本の桜と同じ、『春を告げる花』として国民に愛され続けるジャカランダという美しい花があります。

ソース画像を表示

桜のうすピンクとは違い、けっこう印象的なむらさき♡
私がいたNSW州では、オーストラリアの春にあたる10月中旬ごろから見ごろを迎えます♡

 

あぁ、懐かしい✨
オーストラリア行きたい!!

 

マネもできないという現実

レッスンを完全オリジナルで組み立てている講師にとって、必ず訪れるネタ尽きの日。

 

いろんな講師向けセミナー受けたり、手遊びやクラフトのネタを講師同士でシェアしてもらっても【自分のやり方】ができてないとマネ以上に広げていけない。

 

結局、すぐにネタがつきて続かない。
これが現実。
いったいどうすりゃいいの。。。。

 

 

わかります!!
私もそうだった。。。。
自分のやり方や信念ができていないとセミナー受けて同じようにすることがいかに難しいことかを思い知る💦
自分のやり方が確立してこそ勉強したことを足していけると最近本当に実感するわ。
私も自分のやり方が確立していない頃から、いっろーーーーんな研修にたくさんの時間と○十万円のお金をつぎ込んで勉強してきたけど。
そこで、私が痛いほど思い知ったことは、
人のやり方はその人がもつ空気感その人がもつ長所にやっぱりもっとも似合っていて、その人だから活きている✨
ってこと。
取り入れられそうなところを自分の講座にあわせて取り入れるにはやはりコツがいる、よね。
講師として人に教える仕事をしている以上、学び続けて知識をアップデートしていくのは当然だと思う。
けど、学べばできるようになるってそういうものではないことは思い知った
学んでも学んでも、自分のレッスンが波にのらないような感覚。

個人教室の英語講師でいる理由

私はなぜEC○の講師にならなかったんだっけ⁉
なぜ、ばっちりのカリキュラムをまるごと渡してもらえる雇われ講師にならなかった??
誰かが作った枠組みの中じゃなくて自分らしいレッスンをしたかったから
なのにそれが見つけられずに、誰かが作ったレッスンのマネをしようとしている
結構、、、凹んでたんだわよ。
とくに、親子レッスンではそんな風にうまくいかない自分の姿を、常にママ達の前に
立たせておかなければならない💦
そんな辛すぎる経験から、
  • 私らしさってなにか
  • 私はなにがしたいのか
  • 私は何ができて、何ができないのか
をある意味、なげやりに(笑)
時にあきらめモードで(笑)
とことん見つめなおして、自分にしかできないことをレッスンに出していく方法を見つけていったんです♡
その結果、主宰の親子英語サークルは
6年間連続満席🈵→増クラス→満席🈵
出張レッスン親子英語でも98%の確率で次回のご予約または年間契約をいただけるようになりました♡
本当にありがたすぎる気持ちです♡
あの頃の私と、今の私、決定的に違うことがある。
それを、熱くお伝えしています!!
いま、あの頃の私と同じようにつらい思いをしている英語講師にも絶対だれにもマネできないその人だけのレッスンが作れるはず!!
その方法をお伝えする、英語講師のための【レッスンの作り方講座】
詳細はバナーをクリックしてね♡↓
こちらなんとありがたいことに2月の講座は、募集開始すぐに満席🈵→増席→満席🈵
2021年4月にも開講します♡
こちら残席2です!!
講座案内
2021年こそ自分を見つけたい先生お待ちしています♡
おすすめの記事