ワタシ、、できてる?と評価が気になってしまう親子英語講師のサガ

自分の好きなことを仕事にできるという幸せ

英語が大好きなことと、自分の子育て経験をいかしたい!!

 

それは保育士を退職して、家で完全専業主婦として、子育てをしていた私が『次に働くとしたら』を考えていた時の願い✨

 

しかもママである以上子どもの学校園の行事にはぜーーーんぶ参加したい。

 

子どもが体調悪いときはそばにいてあげたい。
そして帰宅する子どもを『おかえり』って家で迎えたい!!

そんな欲張りなことを考えていた私ですが、今、振り返るとそんな願いをぜんぶ叶えてこられた私。
なにが一番シアワセってやっぱり『自分の好き』が仕事であること。

 

仕事が好きすぎてノンストレスな毎日を過ごしてる♪

めっちゃ忙しい時期ももちろんあるけどアレもコレも、ぜーーんぶ私がしたくてしていること♡

しかも大好きな英語にかかわることばかり!!

この点についてはホントに仕事と趣味を一緒にやってる感じ(笑)

だからめっちゃ楽しい♪

 

とくに、小さな幼児さんとママについては思い入れが一段とツヨい。
それはきっと自分の育児が大変な時期がけっこうあったから💦

 

そんな私の気分転換をしてくれたのが当時、子ども達と一緒に通っていた親子サークルや乳幼児学級

 

↑ワンオペ育児が大変すぎて痩せこけていたころ(笑)

 

子ども達を毎日ひきずりまわしてたけど(笑)

あれがないとかなりしんどかったな
家に子どもと3人でずっと一緒にいるのが、しんどくてとにかく毎日どこか行けるところをさがして外で過ごしていました。

毎日出かけているので、家はぐちゃぐちゃだったけど、それでも外で過ごす方が子どもも遊び相手がいるし、私も気持ちが落ち着いてたな。

 

 

 

だから今、そういう時期を過ごしているママ達の心休まる場。
行く日が楽しみになる場でありたい、と心の底から思ってる♡♡

 

そんな思いが、我が子が成長してからも 親子英語サークルをずっと続ける原動力になってます♡

Let’sがない週は親子とも、物足りなく過ごします。
毎週楽しみにしています。

そんな風にいってもらってお役に立ててることが嬉しいのです♡

 

闇の中の闇だった親子英語講師スタート時  

今でこそ、そうやってママ達の気持ちも思いやることができるようになったけど、親子クラスをスタートした当初は何もわからなかったんです。

 

 

何をしたら良いのか。

ママ達に迷惑をかけないか。

子ども達が楽しんでくれるか。

英語まちがわないか。

そんなことばかり気にかけてぐーーったり疲れてた。。。。

 

そんな私がどうしてこうなったのか(笑)

 

もちろん、私もはじめは散々だったんです。

ママ達が望むレッスンをしようとして、『何を求められているのか』を気にしすぎてた。

 

それで、何をしたら良いのかが全然わからなくなってホントにつらい時期がありました。

求められていることをしようとすれば、自分がしたことがニーズに合っていたのかがどうしても気になる。。。。。

『ワタシ、、、あれでよかったのでしょうか。。。』という評価ばかりが気になっちゃうんだよ。

 

でも、評価ばかり気にしてるとホントに自分のしたいこととはちょっと距離ができる感じがしてた。

今思えば、、、、、それは、『親子が喜んでくれるかな?』とはまた別の【英語講師としての自分自身】を評価されることへの超無駄な心配。。。。

 

それが、わかってからは 私は私の想いをレッスンに思いっきりにじみださせることで、私ならではのレッスンを作り、親子に喜んでもらえるようになりました。

 

私がこの6年間でつかみとってきたもの。

  • 自分軸の持ち方
  • ママたちへの思い
  • ママと過ごす子ども達への思い
  • 母としてお伝えできること

私の6年間全てをつめこんだ英語講師のための

『あなたの個性が光りだす♡誰にもマネできない親子英語レッスンの作り方講座』

講座の詳細はバナーをクリックしてね↓↓

2021年は親子レッスンをもっと充実させたいと思っている英語講師

自分のレッスンに自信を持ちたいと思っている英語講師

私も苦しんだからわかります。

力になれたら嬉しいです。

おすすめの記事