発音指導は自己流でしない方が良い理由~発音指導の目的~
【英語で人生をより豊かに♡】

おうち英語をわが家の当たり前に!
英語で人生をより豊かにおもしろく!
英語で毎日は5倍楽しくなる⤴⤴
英語講師の立脇真理子です。

 

 

私、英語講師だけど
実は発音にはあまり
自信がなくてCD頼り💦
できるだけ聞かれたく
ないんです😫
そんな風にいわれる先生は
実は、、、、結構おられます。

 

先生が発音を学ぶ意味

英語指導者にも、もちろん
それぞれ得意分野というものが
あるんです。

 

 

文法や語彙が得意だったり、
試験対策が得意だったり、
ゲームを交えためっちゃくちゃ
楽しいレッスンが得意だったり、
持ち味はちがってあたり前。

 

 

だから英語指導者なら、
誰もが美しい発音で
英語が話せるかというと、、、
現実はそうではない💦

 

 

発音はニガテ、発音悪いです。
と言われてコンプレックスを
もっている先生はとっても多い。

 

 

そういうワタシも語彙がめっちゃ弱い!!
単語がなかなか覚えられないし、
増えないことがコンプレックス💦

だから、弱みがあることも
その弱みを持ちながらも
指導者としてどうやっていったらよいか
悩むのもめっちゃわかる!!

 

 

今日は、発音がコンプレックスの指導者が
発音や発音指導法を学ぶこと
について
考えてみたいと思います✨

 

 

この記事を読むことで、
『自分の発音がもっと良くなったら』
『生徒さんの発音がもっと良くなったら』
生徒や先生自身の指導がどう変わるか
ということをイメージできる
と思います。

 

 

発音は気になっていたけど、
そのままにしているという先生は
ぜひ最後まで読んでみてくださいね♡

先生と生徒の発音はイコールではない

 

先生はとっても発音が良いのに、
うまく指導ができない!!

だから、生徒さんはカタカナ発音が
イマイチ抜けない、、、という
声もよく聞くのです。

 

 

耳コピするセンスがある生徒は、
先生の発音が良ければ、
そっくりそのままをマネして
それなりの音を出すことができます✨

 

 

年齢の小さい生徒さんの多くはこのタイプ。
これって、もっとも理想的な学びかたですよね👍

 

 

でも、小学校高学年以上や大人の場合、
耳だけではなかなかマネできないんです💦

 

 

説明があったほうが、
クリアに違いを意識して
発音できる!!

 

 

 

たとえば、erarなどの
耳だけで違いがわかりにくい音👂

 

何回も何回も聞かされて
『ちがい、わかる???』
といわれるよりも
ココとココがこんな風にちがうんだよ
と適切な言葉での指導された方が
すんなり理解できるのです。

 

 

音のちがいがハッキリと理解できると
2つのちがいを意識して
再現できるようになります✨

ここをチェック!

発音指導のポイントは、
【生徒さんが再現できるかどうか】です!!

発音は自信になる

今まで長年見て見ぬふりをしていた、
自分の発音としっかり向き合えば、
先生自身も発音に自信がもてるようになる💗

 

 

同じように、生徒さんにとっても
英語を習っている以上、
発音が英語らしいというのは
大きな自信になります👍✨

 

 

そして英語をつかったコミュニケーションも
相手に想いが通じやすくなるのです✌

 

 

 

だから私は、
英語らしく発音できるようにするための
発音指導は、生徒さんへの愛情表現だと思っています。

 

 

『べつに、通じれば良いやん』ではなく
少しでも生徒さんの自信になるように
より英語らしくなる方法をお伝えしたいのです。

 

 

うちの教室の生徒達もそうやって
どんどん英語にも発音にも自信がもてるように
なっているのです!!

 

 

 

その様子をみて私は喜びでいっぱいになります✨

 

 

生徒が、英語に自信を持ったり、
誰かに発音を褒められたりすることは
自分自身が褒められるより
ずっとずっとうれしくてたまらない!!

 

もう喜びに体がふるえて一人で叫んでいます💗

97%の人は感覚で発音している

日本人の中で発音を学んだことがある人口って
どのくらいだと思いますか?!

 

 

実は、、、
わずか3%と言われています。。。

 

 

つまりのこりの97%は
自分の耳の力と感覚で、
英語の発音を学んでいます。

 

 

これは、英語指導者も同じです。

 

 

感覚で音をとらえ、感覚で音を発しています。

 

 

自分が、英語でコミュニケーションを
とるにはきっとそれでも良いと思うです。

 

 

けれども、指導という視点でみると、
自分が感覚でつかみ取ってきたものを
人にわかるように伝えたり、
的確にアドバイスするというのは、、、

 

 

めっちゃくちゃムズカシイ😫😫😫

 

 

発音指導を自己流でしていると、
生徒さんの再現に結び付きにくい。。。

 

 

その先生の〇はあげられても
それが本当に相手にとどく
伝わりやすい英語になっているかどうかが
不透明なんです💦

 

 

英語発音はコミュニケーションを
スムーズにするために欠かせません😌

生徒に通じやすい英語の発音を
手に入れてほしい!!

 

そんな気持ちがわかるから
先生のための発音指導法講座➀
で伝わりやすい英語の元になる音の話を
たーーーーっぷりとさせていただいているのです💗

 

 

受講された先生方は

言葉でどう伝えれば
いいのか、など
きちんと考えたことも
なかったことをたくさん学べました!

自分の発音にも自信ができ、
学んだように言えば
生徒達の発音もすぐに変わって
驚きました!!
指導者が学ぶ大切さを痛感されています。
先生方が、一生懸命に学ばれて
どんどん実践される様子を
支えること、
先生と生徒がどんどん変わっていくことが
私の喜びでもあります✨
生徒の変化を伝えてくれる先生方からのLINEで
白飯3倍はかるくいけます🍚✨
先生がかわれば、生徒は変わる!!

 

 

だからこそ!!
先生がしっかり学んで
生徒さんの自信に変えていきましょう✨

本気で学びたい先生の気持ちがわかるから!!
私も精一杯の本気で心から応援しています☺

 

【関連記事】

カタカナ発音を伝わる英語にためにできることの記事はコチラをクリック

発音に欠かせない息のハナシはコチラをクリック

 

公式LINEにご登録のメンバー様だけに、
もっと楽しい英語ライフを
送るための情報を随時発信しています♡
ぜひ公式ラインにご登録ください♡
毎日の育児で使える
パパっと英語フレーズやお役立ち情報
お届けしています♡
講座の先行募集もおこなっています。
ぜひご登録の上、お役立てくださいね♡
↓コチラを『ポチッ』で登録できます♡

友だち追加

自分の発音が気になる英語指導者、
生徒の発音が気になる英語指導者へ。
目からうろこの学びがいっぱい!
伝え方がクリスタルクリアになる!
先生のための発音指導法講座➀
詳細はバナーをクリック↓

※この講座は、渡邊いくみ先生考案
【先生のための発音指導法講座(WISH)】
の認定を受けて開催しています。

:::::::::::::::::::

『何をしたら良いかわからない!!』
親子レッスン作りに迷走している
英語指導者向けの講座。

自分なりのやり方を
自分の力で手に入れる!!
親子レッスンの作り方講座

詳細はバナーをクリックしてね♡

おすすめの記事