英語講師が振り返って思う、おうち英語仲間の作り方のコツ

おうち英語のママ達は仲間を探している

私のまわりには、家庭でお子さんと英語を楽しむことに興味を持っているママがたっくさんいます♡
中には、普段の生活でも積極的に英語で語りかけたり、英語のDVDを観せたりして、少しでも多く英語時間を確保しているママもいます。でも、ほとんどのママは英語への取り組みは外ではひかえめにしています。
そのために、お互いに出会えずに仲間を作れずにいます。私自身も全くその通りだったからわかります。
今日は、私が少しでも相談できる場を見つけるためにしたこと、家庭以外で英語を話せる場に身を置くためにしたこと、子ども達のためにしたことを書こうと思います。

同じような悩みを持っているママは、この記事を読むことで、ママもお子さんも家以外の場所、家族以外の人との英語に触れられる機会を見つけられます。
ぜひ最後まで読んでみてくださいね♡

みんな外ではなかなか出せない

私のまわりの、おうち英語に取り組むママ達は、身近におうち英語について気軽に相談したり何気ない情報交換をしたりできる仲間に出会えず、ほとんどの情報をネットやSNSから得ています。
ネット上では、おうち英語ですんごい力がついてるスーパーキッズや英語教材を使って自力でおうち英語を続けているママがたっくさんいるのにリアル世界ではなかなか出会えない。。。。
これが現実です。
実際、本人も外では出してないのです(笑)
だけど、顔も知らない人が、不特定多数の人に向けて出している情報と、自分のことを知ってくれている身近な人がくれる情報は、そもそも意味がちがう、でしょ?!

叶うならば、本当は現実の世界で交流できる仲間がいたほうが、そりゃあ良い。
それは、まさに子育てと同じです。
そんなママが今日から、できること書いてみますので、ぜひお試しあれ。

英語好きが来るイベントに行く

とにかく、英語と名の付くイベントに行ってみよう!
これは、私が一番に思いついたことです。
当時は、英語講師でもなく、英語講師をする予定もなかった私ですが、英語と名の付くイベントにはとにかく参加しました。
田舎なのでそんなに多くはないけれど、市が企画する交流イベントや英語講座にも参加して英語に興味がある人と出会おうとしました。
その中でも、同じ年頃の女性や、子連れのママのお隣をちゃっかりキープ♪
自分から積極的に話しかけて、相手がお子さんにも英語をしているか、子ども向けの英語情報を持っていないかいろいろと聞いていました。
私の場合は、残念ながらその方法で、おうち英語に取り組むママには出会えなかったんだけど、いろんな情報を得ることができたんです。

英語好きは情報をくれる

私の知る限り、英語好きさんは行動的な方が多いです。
これを読んでいるあなたもきっとそうだと思うよ♡

引っ込み思案で家にこもるタイプは少なく、いろんなイベントに積極的に参加したり、人と話すことが好きな人が多いからいろー―んな情報をもっています♡

つまり、そういう場に行って自分から聞けば、めぐりめぐって自分がしたかったところに行きつける可能性がある!

私が出会った人の中で市の国際交流協会のスタッフの方に相談する提案をしてくれた方がいたんです。
私は、さっそく赤ちゃんの次女を抱いて国際交流協会に相談にいきました。
残念ながらそこでも、おうち英語ママに関する情報はなかったけれど、そこから私は国際交流協会のサポートスタッフとして、英語のイベントなどのお手伝いをさせていただくことになったんです。

そこで、出会った英語ネイティブの外国人と友達になり、自宅に招いて日本食を一緒に食べたり交流の機会をもちました。

 

そうすると、子ども達にも英語で話してくれたり遊んでくれるのです。
子ども達もそういう機会をとても喜びました♡

こんな風にして、わが家には数年の間に、7,8人の外国人が遊びに来てくれるようになったのです。

英語教室を始めてからも、そういう交流は続いたので、教室の生徒達とも交流してもらう機会をお願いすると、誰もがとても快く応じて何度も遊びに来てくれました。

親子英語の場に参加する

次に、オススメなのはやっぱり親子英語の場に参加すること。
少なくとも、そこには英語好きなママ達、子どもを英語に触れさせたいママ達が集まってくるのです♡
私も親子えいご遊びサークルを7年間していますが、やっぱりみなさん英語にとても興味があるし、毎年おうちでなにかの形で英語をしている方がいます。
実際、けっこう力を入れて英語に取り組まれている方もいるんです。

そういうママ同士で、情報交換ができたら良いのになぁと思います。

その英語の教材買ってるよ、使ってるよっていうところまでは話せるけどその先のもっと聞きたいとこなかなか聞こえてこない、、、
聞きたいことがちょっと聞けない、、、

お互いちょっとさぐってしまう気持ちもわかります。
そういう話をしたいときはやっぱり自分から先に心を開くこと
自分が心を開かないと、相手が開いてくれることはありません。
たまに英語好きの中には、ずっと開いてる人もいますが(笑)
一緒に進んでいく、刺激し合える仲間になるために。
子どもを一緒に遊ばせたり、情報交換するために。
心を開いて、相手に近づいていく。
自分から仲間になりにいく。
こんな姿勢をぜひ持ってほしいと思います。
本当は、みんなお互いに仲間をさがしているのです。
私も、英語あそびサークルのほかに子育て英語講座英語ベビーヨガなどの講座をしています。
それぞれの講座で、ママ同士が交流したり情報交換している姿を見ると嬉しくなるし、そういう役割もぜひ担いたいと考えているのです。

英語講師に話しかける

そして、もうひとつ。
英語講師に話してください♡

『私は、おうち英語を子どもと楽しんでるんです♡』
『おうちで、こんなことをしてるんです』

同世代のママになかなかおうち英語をしている自分を見せられないなら、近くの英語講師に話してみてほしい。

私も1000組以上の親子に親子英語をしてきましたが、英語講師は、英語に関するいろんな情報をもっています。
英語教材を実際に使っているママの話や、英語語りかけを頑張っているママ、いろんな人に出会っていろんな悩みを聞いているのです。

そして、たいていの講師は自身の子どもにも何らかの形で英語を教えたり、家での取り組みをしていて経験者でもあります。

ぜひ『仲間をさがしている』というあなたの状況も伝えておいてほしい。
そんなママ同士をつないだり、なにかの力になれるかもしれません。

おうち英語に取り組める時間は実は短い

子どもとベッタリすごして、おうち英語を楽しめる時間は過ぎてしまえば一瞬です。

子育てにすこーし余裕ができたころに、おうち英語をスタートしたかと思えばママの仕事復帰や、新しい赤ちゃんの誕生。

 

子どもが保育園などに通いだしたら、親子が離れている時間は長くなるうえに、保育園でドップリ日本語生活を過ごすので、急速に日本語習得が進み、英語は少し後退したり、時間がとれなくなったりします。

 

ママも忙しくなるので英語のことが気にはなりながらもいつの間にかゼロの状態に。。。

ママに必要なのはゼロにしない努力

せっかく1年は頑張ったのに、なかったことになるのかな。
買った教材、今となってはオブジェと化してムダだったやーーん!!
と思いながら多くを語らなくなるママ達。
これも、ママの生活の変化なので仕方ないこと。
でもね、0か100じゃなくて20でも10でもいいから細く長くぜひ続けると良いよ。
頑張らなきゃ!!って思うとしんどくなるので、ママが楽しく続けられることを見つけてほしい。
私の場合は、かけ流しでした。
家族の気分を明るくしてくれるし、楽しいし、英語歌はかなりの時間かけながしていました。
それでもやっぱり、そういう時に心強かったり、ママを奮い立たせるのはやっぱり仲間や、一緒に見守ってくれる人の存在なんです。
私自身も、ついに同じ状況のママに出会うことはできなかったので、よくわかります。
せめて、お近くの英語講師に相談してくださいね♡
きっと喜んで力になってくれるはずです♪

結局はママにかかっている

子どもは自分から、状況を求めて動いていくことはまだできないので、やっぱりママの行動力や熱意にかかっています。

私がしたいみたいに、いろんな場所に出かけていける状況にないママもいると思います。
今はコロナの影響でイベントもなくなっているので、場や機会を求められる状況になるのはもう少し経ってからかもしれないね。

そういう時は、もうコレしかありません。
外で、子どもに英語で話しかける。

 

大丈夫。誰も聞いてないから。(笑)
聞こえるママは、英語に興味があるママです。
つまり、お仲間です♡

自分から、英語をしている姿を出すことで、仲間を作っていく。

 

大丈夫。
英語好きに、悪い人はいません。

おうち英語をしたいママ達が、心強い仲間に恵まれて、楽しいおうち英語ライフを送られることを願っています♡

【関連記事】

英語講師がnおススメする英語絵本の選びかたの記事はコチラをクリック

高い教材でも安い教材でもおなじ効果が出る方法の記事はコチラをクリック

 

 

英語講師にガッツリ相談してサポートを仰ぎながら、おうち英語にじっくり取り組む、長期サポートプログラムの詳細はコチラをクリック

公式LINEにご登録のメンバー様だけに、
もっと楽しい英語ライフを
送るための情報を随時発信しています♡
ぜひ公式ラインにご登録ください♡
毎日の育児で使える
パパっと英語フレーズやお役立ち情報
お届けしています♡
講座の先行募集もおこなっています。
ぜひご登録の上、お役立てくださいね♡
↓コチラを『ポチッ』で登録できます♡

友だち追加

おすすめの記事