子連れ海外はプライスレス!子ども達にどうしても経験させたいこと

 

兵庫県の英語講師、立脇真理子です。

2人の娘の産後に大好きな英語を使った仕事をしたくて思い切って転身!
英語指導者になって10年目

親子、幼児、小中学生、大人、ママ、英語指導者向けに様々な講座をしています♡

はじめて子どもを海外に連れて行ったのは、オーストラリア。
長女4年生、次女が1年生になる前の春休み。

その時の話はコチラ↓
初海外子連れオーストラリアの旅
その後、ハワイフィリピン・セブ島へと子連れで海外にいきました。
両方、英語圏です。

コロナで途切れていますが、海外へはこれからもどんどん連れていきたい!!
長女はもう一人でも行ける年齢なので、一人で行く経験も本人が望めばさせたい。

今日は、子どもを連れて海外に行ってみたい!!とお考えのママに、子連れ海外ってほんまにサイコーの旅育だよー!!の理由を書きたいと思います。

この記事を読めば、いかに子どもと行く海外が楽しく、意味のある時間かが伝わると思います。
ほんとにプライスレスです。

 

私は、本当にプラスしか思い浮かばないんですが、子連れは大変かな、、、って不安になっているママも多いんじゃないかな。

 

この記事を読むと、そんな不安は吹っ飛んで【いきたい!!】の気持ちしか残らないと思います♡

コロナが落ち着いたらぜひ!!と思っているママはぜひぜひ最後まで読んでみてくださいね!

海外旅行は目標になる

まず、海外旅行はすっごくモチベーションをあげる目標になります!!

これは、資金面でも英語面でも、です。

私のまわりには、おうち英語をしているママが多いんですが、おうち英語の目的の一つに『〇年後に、親子留学したい』『〇年後に海外旅行したい』を掲げている人は多いです。

お子さんの英語のため、ママの英語のため、どっちの目標としても海外はとっても良い目標だと思います♡

なぜかというと、最高にワクワクするからです!!

目標はワクワク楽しいものにした方が、つらい時期も乗り越えられます。

 

ただ、目標とするとき、ひとつだけはずしてはならないポイントがあります。
それは、もう少し具体的な目標を考えていきましょう、ということ。

私は、くりかえしお伝えしていますが、目標は具体的であるほど良い。

たとえば、【いつか海外にいく】より【2年後の8月にカナダに行く】のほうが良い!

たとえば、【英語でこどもになんか言わせる】より【カナダで地元の〇〇公園に連れて行って、現地の子と遊ばせたい!】ぐらい具体的な方が良いのです。

ママの目標としても【英語でコミュニケーションとる】よりも【〇〇レストランでなにも困らず英語での注文をする】
【ハワイの〇〇ビーチで英語でサーフィンを楽しむクラスに参加したい!】
など、具体的であるほど、叶います!!

そうすると逆算して、今するべきことが見えてくるからです。

 

たとえば、レストランが目標なら、そこに的をしぼる。
入国手続きで使う英語、taxiで使う英語はこの際あとまわし!!(笑)
レストランを徹底的にやっていくのです。

大丈夫。
楽しみながらやっていけば、英語力は全体的にあがっていきます♪

海外でみせたいもの

私が海外に子どもを連れだすことで、もっとも見せたいと思っているもの。

それは、様々な人種の人がともに暮らしている姿です。

日本でもだいぶ海外の方が増えてきましたが、まだまだ単民族国家。
みんな同じ髪の色、みんな同じ目の色、肌の色。

このベースがあるから、みんなと同じっていうのが、もっとも安全で良いことだと潜在的に刷り込まれてるんだよね。。。
私がもっともキライな考え方(笑)

中学高校では、髪の色を取り締まることような校則まであったりする。

でも、世界を見渡すとこんな単民族国家の方が少数派!!

髪、目、肌の色がちがう方が普通。
いろんな民族がいて、多種多様な人種がお互いを認め合いながら共存している姿。
多面的なもののとらえ方ができるようになってほしい!そう願っているので、これを私はみせたいと、思っている。

世界は多様!!世界は広い!それを感じてほしい。

子ども達も最初はやはり、日本とはちがい民族の多様さに目を丸くします。

でも、すぐに見慣れます。
それが、珍しくなくなって、景色みたいになる。

そこが、私が体感してほしいところ。
だから、まず海外に連れていくだけで、私の一番の目的はクリアなんです。

英語を使う経験をする

もうひとつは、本人たちに英語でコミュニケーションをとる経験をさせること。

なにか、困った時や、気持ちを伝える時、自分で言う場面を作ります。

でも、私が目指しているのは言えたら成功!ではありません。
言った後の相手の反応をみて【伝わった!!】という経験を一回でも多く経験してほしいのです。

長女は、すでにコミュニケーションはとれる状態になっているので、それ以上のやりとりも楽しんでほしいなと思います。

 

あと、私が英語を使う姿を見せることも目的の一つ。

英語を使う姿を見せる

英語が伝われば、こんなに細かい注文ができる、ほしいものがちゃんと手に入る、相手とやりとりできて仲良くなれる。

そんな姿を子ども達にはぜひみてほしい!!

実際、ハワイでは注文したものが出て来なかったり、ちがう物が出てきたり、、、があったけど、ウェイターに状況をつたえることができたし、話して仲良くなったことで食事代を20%OFFにしてくれた♪

セブでも、バスに乗り合わせたホテルマンが、車窓をみながらフィリピンの人々の生活や文化、国の問題などについていろいろ教えてくれました♡

オーストラリアでも、豪雨がつづいたときに、一面ガラス張りの窓のサッシから雨漏りがしてきて(笑)
フロントに電話して、すぐに対処してもらうことができました。

英語ができれば、こんなに便利なんだよ♡ということを子ども達はよくわかっています。

実物をみせること

ハワイへ行ったときは、長女が5年生。
戦争のことを少しずつ勉強していました。
ハワイへ行く目的の一つにパールハーバー(真珠湾)につれていく、というのがありました。

ツアーに参加し、パールハーバー襲撃時の現地の様子などを詳しく聞くことができました。
日本で学ぶ日本側のとらえ方と、現地で聞くアメリカ側のとらえ方の内容のちがい。

そこが、まさに貴重な体験でした。
次女も興味深くきいて隅々まで見学していました。

 

ポツダム宣言を受け入れた戦艦ミズーリ号にも乗り、戦艦内を見学しました。
当時の写真などがたくさん展示されていて、ココでまさに日本が敗戦を認めたんだという場所をあるきました。

 

こういう体験は、大人でもやはり貴重だけど、教科書に載っている場所へ実際行く、というのは国内外にかかわらずやっぱり大切な経験だと思います。

ほかの国の食事の体験

あと、やっぱり食べ物には興味をすごく持ちます。
うちは二人とも【とにかくなんでも食べてみる!】という私に似たタイプ🤣

イッテQばりに昆虫とかでてきたらムリだけど、標準の範囲内ならなんでも食べてみたい!!

だから、海外では子ども達が『食べたい!』といったものは出来るだけ体験させてみる。
もちろん買うところからね♡

そのために、あまり大きな昼食などは食べないようにします。
歩きながら見つけたお店に入る余白を胃袋にもたせておくためです(笑)

これも、本当に貴重な経験です。

多感な子ども達は、海外の食べ物を興味深く味わうのです♡

親子で共有できる思い出がプライスレス

旅行中や、帰国直後ではわかりませんが、この体験は子どもが大きくなるほど、貴重な経験としてなんどもよみがえるんです。

子ども達が、世界のことを学んだり、英語を学校でも学んだりして、『あの時』『あそこで』をなんども振り返るからです。

じゃあ大きくなってからいけば良いんじゃい?という意見もあると思いますが、私は断然!!幼児から小学校卒業までの期間にもぜひ!!と考えています。

入学前の次女もシドニーのこと、いろいろ覚えています。
そのあとも、テレビなどで見かけると、『いったー!!』と喜んでいます。

もっと小さい年齢の子でも、子ども達はきっとその年齢なりになにかを得て、その後なんども思い出す機会に恵まれながら、旅の余韻を楽しんでいる感じがします。

 

それを親子で共有できる!
これが、親にとってはなによりも幸せなことです。

まとめ

以上、子連れ海外が最高の旅育である理由をまとめてきました。

〇多種多様な人種が共生する世界をみせる
〇自分で英語を使う体験をさせる
〇私が英語をつかう姿をみせる
〇実物をみせる
〇ほかの国のものを食べる
〇親子で共有できる思い出作り
以上がすべて叶うという理由から、子連れ海外は最高の旅育であると思います♡
フィリピンについては、発展途上国であり、文化や人々の暮らしが日本と大きくちがう様子であることに、子ども達はいろいろと感じるものがあったようです。
フィリピン・セブ島についてはまたゆっくり書きたいと思います。
コロナが落ち着いたら、ぜひ海外も検討してみてください!
前にも書きましたが私のイチオシはやっぱりオーストラリアです。
今は、コロナでいけないからムリやん!とあきらめないで。
今はめっちゃ良い機会です!!
行けるようになったら決行するために、今はお金を準備しておきます!!
(笑)
これも、ワクワクする計画のためなら楽しく貯めるハズ!!
ぜひステキな親子英語ライフを楽しんでくださいね!

海外旅行の準備として、おうちでできる英語を本格的にスタートするママもたくさんいます♡
親子で楽しみながら続けられる自分になりたいママ
には長期サポートのまるごとサポートプログラムがおススメです!

詳細はバナーをクリック↓

【関連記事】

公式LINEにご登録のメンバー様だけに、
もっと楽しい英語ライフを
送るための情報を随時発信しています♡
ぜひ公式ラインにご登録ください♡
毎日の育児で使えるパパっと英語フレーズやお役立ち情報お届けしています♡
講座の先行募集もおこなっています。
ぜひご登録の上、お役立てくださいね♡
↓コチラを『ポチッ』で登録できます♡

友だち追加

 

自己流のおうち英語で、悩んでいるママは一度ご相談くださいね♡
英語育児の現在地とゴールをクリアにして、今必要なことを見つけられます。

英語育児なんでも相談会の詳細はバナーをクリック↓

英語指導者向けに、発音指導法講座親子レッスンの作り方講座を行っています。

詳細はバナーをクリックしてね♡

おすすめの記事