イチオシ!!雨の日の過ごし方♡子連れ初海外!オーストラリア旅行記

 

シドニー2日目は残念ながら雨。
それも嵐のような大雨☔

 

うーーーーー残念!!
でも、プランの中には雨の日に廻れる場所ももともと考えてたの。
5日もいれば、雨も予想できるからね。

 

 

ポイントはやっぱり屋根のあるところ!!
そのままやけど(笑)

 

そんな候補に入れていたのは、

・水族館
・QVB(クィーンビクトリアビルディング)
・教会
・買い物

こんな感じでした。

中でも、水族館はすごく喜んでたなー♡
まぁみんな考えることは一緒で結構混んでたけど(笑)
その分、にぎやかでいる場所すべてで英語が聞こえて、子ども達はそんな言葉の響きや、人々の雰囲気、服装などの全体的な雰囲気の日本との差に時々じっと見入ってた。人を(笑)
あと、平日だったから現地の小学校の社会見学みたいなんもしてて、現地の小学生の様子も興味深そうに見てたな♡
あ、人だけじゃなく魚も見てたよ(笑)

 

 

タッチエリアにも行きました。

 

 

 

そして、ランチには名物?のFish&Chips!!
サンドイッチも持ってたから少しをみんなで分けたけど、Chipsのおいしさに大喜び♡
あ、日本でいうフライドポテトのことをChipsと言います。
ちょっとスパイシーでカラッとしててめっちゃYummy!!

 

そして、水族館をでて、傘もさせないくらいの大雨の中、子ども達はカッパをきて移動。
この、カラフルなカッパ姿に道行く人が振り向いて声をかけてくれました(笑)

 

 

大きな公園では、雨の中 大きな鳥を見つけて喜んだり、子ども達は雨でも大喜び!

 

海外にはこういう公園多いよね♡
広い芝生があって木々や花が美しく整えられている場所。
ここはHyde Park(ハイドパーク)だったと思います。

 

ブランコや、遊具があるところはPlay groundということが多いかな。

遊具がなくても、子どもは『ひろーーーい!!』とただただ走り回って喜んでいました。

 

 

 

そして、ばあばがリクエストしていた教会。
留学中、私は一度も教会の中に入ったことなかったので、私もお初!!

これもすごい良かったです♡

 

 

Hyde ParkのそばのSt.Mary's Cathedral(セントメアリー大聖堂)

 

 

なんと歴史は200年!!
オーストラリアでもっとも古いカトリック教会です。

 

 

中も広くて天井も高くて圧倒されます!!
そして上を見上げると、ステンドグラスや彫刻、窓のふちなどの装飾がめちゃめちゃ美しかった!!

たまたま聖歌隊とパイプオルガンの練習?をしてて、しばらく席について見させてもらったんです♪

 

大きな建物に響きわたる歌声とパイプオルガンの音。

 

もう圧巻でした♡

 

南半球最大の、2つの塔をもつゴシック建築。

 

子ども達も、日本とは違う文化を全身で感じた時間でした。

 

シドニーに行かれる方は、ぜひコースに入れてみてね♡
かなりオススメです!!

 

 

あとは、屋根がある場所へショッピングにいってホテルに帰りました。
朝から晩まで一日嵐のような雨の中を観光したので、近くでピザを買ってホテルでゆったり夕食。
湯船に入って、ゆっくりしました。

 

 

 

そして、そのあと事件が(笑)

私たちの部屋は2階建てで、一階と二階は吹き抜けになっていて、一面が1階から2階まで巨大な窓だったんです。
そこに前の晩から一日中嵐のような強い雨が打ちつけていた。。。。

 

 

窓のつぎめから、雨もり。。。。。(笑)

 

すぐさま、フロントに連絡。
スタッフが見に来てくれたけど、その日は満室で他に変われる日はナイ。
とりあえず、とバスタオルで雨を受ける形で夜を越すことに(笑)

 

『雨がやんだら、なおるよ!』
とどこまでも、おおらかすぎるスタッフの発言に苦笑。

次回の宿泊のディスカウント(割引)クーポンもらったけど(笑)
絶対使ってやる!!

 

 

 

出発までの準備、飛行機やホテルの選びかたの話はコチラ

初海外での乗り物の選びかたの話はコチラ

 

 

子どもとの初海外。

シドニーは私にとって1年半も住んで、その後も4回も訪れた本当に本当に大好きな場所。
もちろん、良く知った場所。

でも、子どもと行くとなると、子どもが楽しめる場所として今まで行ったこともない場所を探すことになりました。

それは新たな発見の連続♡
子どもと行く楽しみの一つです。

 

 

子どもが喜んでくれるのはやっぱり公園!!
体が動かせる場所!!
動物がいるところ!!

 

 

中でも一番連れていきたかったのは公園!
現地の子ども達と一緒に遊べる場所に、連れていきたかった。

 

 

次回はそんな話を書きます♡

おすすめの記事